音楽劇 魔都夜曲取扱中!「キューブ 陥没」は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)による「昭和3部作」の最終作だ。昭和の東京をモチーフとした「東京月光魔曲 (2009年)」「黴菌 (2010年)」に続く作品であり、7年の時を経て遂に完結を迎える。本作に出演するのは「ミュージカル界のプリンス」として名高い井上芳雄を筆頭に、小池栄子、瀬戸康史(D-BOYS)、松岡茉優、生瀬勝久、犬山イヌコ(ナイロン100℃)など注目の俳優ばかりだ。常に話題を集めてきた劇作家・KERAの新作舞台とあって、人気公演となること間違いなしである。東京オリンピックの時流に乗り遅れた人々を描き出す「陥没」は、昭和の東京だけではなく、未来の東京までも照射することだろう。

音楽劇 魔都夜曲

1,067人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Cube groupの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Cube groupのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/26 18:00更新)

キューブ2017 陥没について

キューブ2017 陥没の魅力とは

昭和作品群完結編となる「キューブ 陥没」は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)による舞台である。KERAは「読売演劇大賞 最優秀作品賞・優秀演出家賞」「芸術選奨文部科学大臣賞」等の輝かしい受賞歴を持つ、注目の劇作家だ。彼の新作舞台となる「陥没」は、1963年頃の東京オリンピックに翻弄される人々を描いた作品だ。東京オリンピックは、敗戦を喫した日本が、世界に目覚ましい復活を見せる機会となった。様々な野心や欲望が渦巻く都会の裏には、時の流れに乗り遅れた人も少なからず存在した。この作品は、そんな人間たちを描いた群青劇である。

主役を演じるのは「エリザベート」「ナイスガイ in ニューヨーク」など数々の作品に出演し、高い評価を得ている井上芳雄だ。ヒロインは2016年に「読売演劇大賞 最優秀女優賞」に輝いた小池栄子が演じる。そして若手男性俳優集団「D-BOYS」のメンバーとしても活躍する瀬戸康史や、ドラマの主演などで目覚ましい活躍を見せる松岡茉優の出演にも注目したい。また生瀬勝久、山西 惇、犬山イヌコ(ナイロン100℃)、山内圭哉、近藤公園らベテラン勢の好演にも期待である。「陥没」は2020年にオリンピックを控える東京の過去と現在、そして未来までも照らし出す衝撃作となるはずだ。

キューブが好きな方はこんなチケットもおすすめ