不機嫌なモノノケ庵」は、「ガンガンONLINE」にて2013年から連載中の漫画だ。主人公・芦屋花繪と安倍晴 齋や妖怪たちが織りなす物語が大ヒットし、2016年には梶 裕貴(芦屋花繪)、前野智昭(安倍晴齋)、高垣彩陽(藤原禅子)、諏訪部順一(立法)などの豪華声優陣でテレビアニメシリーズが開始された。さらに同年には舞台化が決定し、陳 内将、入江甚儀、元木聖也、原嶋元久が主演を担うことで話題となっている。ある日モジャモジャの妖怪にとり憑かれた芦屋花繪と、「物怪庵」の主・安倍晴齋が織りなす和風ファンタジーが、人気若手俳優陣によって再現されるとあって期待が高まる。今回は4名全員が芦屋と安倍の2役を演じ、全12公演全てが異なる組み合わせで上演されるため、どの公演も見逃せない!

不機嫌なモノノケ庵の日程

219人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

不機嫌なモノノケ庵の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

不機嫌なモノノケ庵のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

不機嫌なモノノケ庵について

不機嫌なモノノケ庵の魅力とは

「ガンガンONLINE」にて大人気連載中の「不機嫌なモノノケ庵」は、ワザワキリによる漫画作品である。主人公は、ある日突然モジャモジャの妖怪に取り憑かれた芦屋花繪(あしやはなえ)だ。彼は妖怪による体調不良に悩まされ、偶然見つけた連絡先を頼りに「物怪庵」を訪れる。そこで妖怪祓いを営む・安倍晴 齋(あべのはるいつき)に助けられた芦屋は、訳あって奉公人として働くことになる。そんなクールで不機嫌な安倍と、優しいが故のトラブルメーカー芦屋による和風ファンタジーが広く人気を博し、2016年にはテレビシリーズ化もされている。そして同年には、舞台化が早くも決定した。

今回は4名のキャスト全員が2役を演じ、全12公演全てが異なる組み合わせで上演される。主演キャストは、D-BOYSとして活躍し「ガチバン NEW GENERATION1&2」などで主演を飾った陳内 将、舞台「若様組まいる」主演・TBS「流星ワゴン」などに出演した入江甚儀、ワールドツアー「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」でうずまきナルト役を演じる元木聖也、「『ママと僕たち』〜たたかえ!!泣き虫BABYS〜」主演の原嶋元久に決定しており、舞台「不機嫌なモノノケ庵」には一層期待が高まる。

不機嫌なモノノケ庵が好きな方はこんなチケットもおすすめ