MONKEY MAJIK(モンキーマジック)は、仙台在住の4人組ロックバンドである。メンバーは、カナダ人兄弟のメイナード(Vo./Gt.)とブレイズ(Vo./Gt.)のフロントマンと、日本人のタックス(Dr.)とDICK(Ba.)の4人で構成されており、2ヵ国のハイブリッド・バンドとも称される。2006年1月に1stシングル「fly」でデビューを果たすと、翌月にリリースされた2ndシングル「Around The World」が、フジテレビの月9ドラマ「西遊記」の主題歌としてタイアップを獲得。世間での認知度を瞬く間に上げた。さらに4枚目のオリジナルアルバムの表題になっている「空はまるで」はヨコハマタイヤのイメージソングとして2007年1月からオンエアされ、人気ロックバンドの仲間入りを果たしている。

モンキーマジックの日程

554人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

モンキーマジックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 00:00更新)

MONKEY MAJIKについて

MONKEY MAJIKの魅力とは

MONKEY MAJIKは、カナダと日本のハイブリッド・ロックバンドである。メンバーは、フロントマンを務め実のカナダ人兄弟のメイナード(Vo./Gt.)とブレイズ(Vo./Gt.)のプラント兄弟と、日本人のタックス(Dr.)、DICK(Ba.)の4人編成である。2006年1月に1stシングル「fly」でデビューを果たすと、翌月にリリースされた2ndシングル「Around The World」がフジテレビの月9ドラマ「西遊記」の主題歌として採用され、一躍人気を集めた。英語と日本語がナチュラルに融合する歌詞と、誰もが楽しめるサウンドアプローチやメロディーが魅力であり、メンバー構成が象徴するが如くジャンルに捉われない彼ららしさという独自の世界観を持ち合わせている。

そんなアーティスト性が認知され、4枚目のオリジナルアルバムのタイトルもになっている「空はまるで」は、ヨコハマタイヤのイメージソングとして起用されるなど、人気バンドとしての地位を獲得している。2015年にはバンド結成15周年を迎え、初の日本武道館ライブを敢行すると、同2015年10月にはベストアルバム「MONKEY MAJIK BEST-A.RI.GA.TO-」をリリースしている。今後の活動から目が離せない。

モンキーマジックが好きな方はこんなチケットもおすすめ