「モエレ沼芸術花火」とは、北海道札幌市にあるモエレ沼公演で行われる花火大会である。日本の伝統である花火と自然の芸術である公園をより感じてもらうために企画、開催され、毎年多くの観客で溢れかえるほどの人気イベントだ。始まりは2012年に開催された「モエレサマーフェスティバル」で行われた花火。2年後にはその花火をメインとしてイベントにすることで、年々減少していた花火大会の活気づけに一役買う結果となる。全国でも有数の花火大会になった頃には多くのボランティアが参加し、市総出で盛り上がりを見せることになる。2017年には初となるイタリアからの花火メーカーも参戦。日本のトップとイタリアのトップの融合によりこれまで以上に芸術的で大迫力な花火を見ることができる。

モエレ沼芸術花火 2017の日程

309人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

モエレ沼芸術花火 2016のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 06:00更新)

モエレ沼芸術花火について

モエレ沼芸術花火の魅力とは

「モエレ沼芸術花火」とは北海道札幌市で開催される日本トップクラスの花火大会である。その人気は年々増加、2017年にはヨーロッパでNO.1の呼び声も高いイタリアの老舗花火メーカーSoldiが参戦することでさらなる話題を呼ぶ。

開催されるのは札幌市のモエレ沼公園。この公園は実に23年という長い歳月を掛けて完成され、園内には数々のアーティスティック作品が立ち並ぶまるで野外美術館。季節ごとに楽しめるよう設計されており、夏の時期には花火大会が行われる。日本有数、北海道では最大規模の花火大会ということもあり、他イベントとは違ったものが見られる。その瞬間夜空に流れるのは無数の火花だけではなく、花火に合わせた音楽。音と光を同時に味わうことができると特に観客に大好評だ。

花火の光の持続時間など細かい計算まで行われ、いつまでも空を仰ぎたくなる特別な時間となる。そして目玉となるのは展開すると直径320mにも及ぶ尺玉。2017年の同花火大会では実に40発もの尺玉を打ち上げ夜空を照らすことになる。花火を手掛けるのはいずれも業界で実力を馳せた人たち。花火の演出には海外でも活躍する大矢亮、花火大会のテーマソングにはアキオカマサコと各界を彩る実力者が集い夏の札幌を活気づける。

モエレ沼芸術花火 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ