自衛隊音楽まつりは、毎年武道館で開催される自衛隊最大の演奏会である。自衛隊記念日行事の一環として1963年10月に始まり、それ以来人気の高いイベントとして人々に愛されている。自衛隊音楽部隊の演奏は非常にレベルが高く、そして完璧に揃ったドリル演奏は見応え十分だ。また有名な楽曲のカバーや、人気ドラマのテーマ曲などを含めた多様な曲目も魅力の1つ。2016年度は11月11日から3日間、日本武道館で行われる予定だ。今年は61698件の応募があり、当選倍率は約6.3倍となったという。今年は「音の力 Power of the sound ~強き、守りの響き~」というテーマに決定しており、音楽の力や自衛隊の結束力を感じられる演奏となりそうだ。

自衛隊音楽まつりの日程

127人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

自衛隊音楽まつりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

自衛隊音楽まつりについて

自衛隊音楽まつりの魅力とは

自衛隊音楽まつりとは、自衛隊記念日行事の一環として、防衛省が毎年行う自衛隊音楽部隊の音楽イベントである。本イベントは1963年10月に神宮外苑で行われた観閲式終了後の、自衛隊記念行事として開催されたのが始まりである。それ以来レベルの高い自衛隊音楽部隊の演奏や、国旗入退場セレモニー、約200名の和太鼓チームによる迫力満点の演奏など、様々な演技で人気を博している。防衛大学校儀仗隊による、一糸乱れぬファンシードリル演技にも注目したいところ。そして1番の見所は、陸・海・空音楽隊によるドリル演奏だろう。この演奏では一音として狂わぬ演奏と、完璧に揃った隊列移動を観ることができる。また在日米軍軍楽隊のゲスト演奏も楽しみの1つだと言えるだろう。

このイベントではクラシックからジャズ、映画音楽やJPOPまで多様な曲目を楽しむことができる。自衛隊のイベントの中でも最も人気の高い音楽イベントとして知られており、毎年チケットは高い倍率となっている。1枚の当選で2名まで入場でき、3名以上は当選ハガキが2枚以上必要になるので注意が必要だ。毎年約6000人の観客で賑わう自衛隊音楽まつりは、今年も訪れた人々を魅力的な音楽の世界に引き込んでくれることだろう。

自衛隊音楽まつりが好きな方はこんなチケットもおすすめ