水谷豊は日本を代表する俳優であり歌手でもある。1965年、13歳で劇団ひまわりへ入団。1968年、フジテレビ「バンパイヤ」で主役に大抜擢、俳優デビューを果たす。さらに1970年、「その人は女教師」で映画デビュー。1976年にはATG映画「青春の殺人者」において、キネマ旬報賞主演男優賞を最年少で受賞している。1977年には作詞が松本隆、作曲が井上陽水の音楽シーントップコンビによって作られた「はーばーらいと」で歌手デビューを果たす。その後、「表参道軟派ストリート」や「カリフォルニア・コネクション」をヒットさせる。

水谷豊の日程

56人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

水谷豊の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

水谷豊のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

水谷豊について

水谷豊の魅力とは

世間が水谷豊を認知することとなった俳優ブレイクは伝説のドラマ「熱中時代(教師編)」である。1978年10月には最高視聴率46.7%をたたき出し大ブレイク。水谷演じる主人公・北野広大の特徴的な訛りのある口調、そのキャラクターが理想の教師像として社会現象となり、視聴率の取れるテレビ界の大スターとなった。そしてテレビ朝日系列にて日本を代表する刑事ドラマ「相棒」が始まる、2000年はプレシーズン、2002年からシーズン1がスタートし現在まで続く長寿人気ドラマとなっている。1986年に一旦休止した歌手活動も2008年から再開。もしチケットを手にできれば幸運だ。そのチケットで今の水谷豊の世界を堪能することができる。

水谷豊が好きな方はこんなチケットもおすすめ