鈴木おさむ劇場「美幸-アンコンディショナルラブ」は、元AKB48の大島優子が挑む2人芝居である。共演するのは、シス・カンパニーに所属している俳優・鈴木浩介。作・演出を務めるのは鈴木おさむ。大島優子が演じる美幸は、学生時代にいじめを経験したことで心がゆがんだ女性。会社で出会った男性に無償の愛を捧げることを誓うものの、その愛し方は彼を悲しませる人々に復讐するというかなり猟奇的なもの。「美幸-アンコンディショナルラブ」は2012年・2013年に鳥居みゆき・山崎樹範により上演されており、今回ニューキャストでの再演となる。大島優子と鈴木浩介という演技派が2人で魅せる「美幸-アンコンディショナルラブ」のシリアスな世界観は必見だ。

美幸アンコンディショナルラブの日程

168人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

美幸 アンコンディショナルラブの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

美幸 アンコンディショナルラブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

「美幸-アンコンディショナルラブ」について

「美幸-アンコンディショナルラブ」の魅力とは

「美幸-アンコンディショナルラブ」は、放送作家として知られる鈴木おさむが作・演出を務める2人芝居。

2012年・2013年に鳥居みゆき・山崎樹範により上演され、2016年に大島優子・鈴木浩介により再演される。大島優子はAKB48を卒業後、日本アカデミー賞の優秀助演女優賞を受賞するなど女優として活躍の幅を広げている。鈴木浩介はシス・カンパニーに所属し、テレビ・映画・舞台と遺憾なくその演技力を発揮し高い評価を受けている。この2人がつくり上げる「美幸-アンコンディショナルラブ」は、注目が集まっている。

学生時代に書道コンテストでの優勝をきっかけにいじめを受け、心がゆがんでしまった女性・美幸が、会社で出会った男性・雄星に無償の愛(=アンコンディショナルラブ)を捧げることを誓う。しかし、その愛情表現は実に猟奇的で、雄星を悲しませる人に美幸は復讐を企てていくのだ。「美幸-アンコンディショナルラブ」では、純愛ゆえの狂気的な愛が描かれる。

日本の俳優界でも演技派である2人が見せる「美幸-アンコンディショナルラブ」は必見だ。出演者は2人とはいえ、繰り返し再演されている人気演目、注目のキャストとあって、チケット入手は難しくなりそうだ。

美幸アンコンディショナルラブが好きな方はこんなチケットもおすすめ