宮﨑秋人は東京都出身の俳優。高校卒業後、ワタナベエンターテインメントのオーディションの合格し俳優として始動。2011年舞台俳優としてデビューしテレビドラマ・映画と様々なジャンルで活躍していく。2013年10月事務所が若手俳優やアーティストを育成するグループp.o.t challengeを卒業し、2015年には同事務所が構成するD-BOYSに加入し、演劇公演に参加している。2016年には音楽ユニットUnknown Number!!!を結成。デビューシングル「キボウノヒカリ」でメジャーデビューを果たした。プロデューサーはヒャダインでテレビアニメ「遊☆戯☆王 ARC-V」のオープニング曲として起用された。

宮﨑秋人の日程

137人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

サンシャイン劇場 他1会場

岡崎市民会館

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宮﨑秋人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 06:00更新)

宮﨑秋人について

宮﨑秋人の魅力とは

宮﨑秋人は東京都出身の俳優。2011年舞台で俳優でデビューした。彼の知名度をアップさせた作品が「ミュージカル 薄桜鬼」。舞台は幕末、新選組隊士たちの間で起こる出来事や新選組の秘密など男たちの生き様を描いた作品。宮崎は新選組二番組組長の永倉新八役で出演。2012年から2015年の6作品に出演している。

2013年には2.5次元ミュージカルの「弱虫ペダル」に出演。ロードレースの名門校箱根学園のエーススプリンター・新開隼人を演じている。人気作品となっていてチケットは即完売。近年では映画館でのライブビューイングもおこなわれている。宮﨑は、箱根学園篇・インターハイ篇・箱根学園新世代篇と2016年までに6作品出演している。

2016年には舞台「FAIRY TAIL」の主演ナツ・ドラグニル役、舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇の奥村雪男役などに出演。2.5次元ミュージカルには欠かせない俳優と言ってもいいだろう。その他にも、Dステ舞台「柔道少年」、映画「大奥 永遠」、「Messiah メサイア 深紅ノ章」、テレビドラマ「弱虫ペダル」、「男水!」にも出演している。

宮﨑秋人が好きな方はこんなチケットもおすすめ