宮谷理香は石川県出身のピアニスト。ショパンへの造詣が深く、ワルシャワにて開催された第13回ショパン国際ピアノコンクールに第5位入賞して注目された。彼の作品の演奏をライフワークとしている宮谷理香はショパン名曲集のCDをリリースし反響を呼んだ。「SCHERZO」、「SONATA」、「グレイス」はレコード芸術誌特選盤となった。容姿淡麗でファンも多く、美人ピアニストと形容されることが多い。しかしリサイタルにおける気さくなMCも好評でその人間性も人気の秘密となっている。個人でのコンサート、Duo Graceでのコンサート、各種コンクールでの審査員や本の出版などその活躍は多岐に渡る。宮谷理香は2014年からは桐朋学園芸術短期大学で非常勤講師も務め後進の育成にあたっている。

宮谷理香の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宮谷理香について

宮谷理香の魅力とは

宮谷理香は桐朋女子高等学校音楽科卒業後は桐朋学園大学音楽学部演奏学科へ進学しピアノを専攻した。2006年にはピアニストの高橋多佳子とピアノデュオ・ユニット「Duo Grace」を結成している。宮谷理香は1995年度のショパンコンクールで第5位、高橋多佳子は1990年度のショパンコンクールで第5位という興味深いデュオである。

ショパンには造詣が深く、彼の作品の演奏をライフワークとしている。宮谷理香と廻るショパンの旅と題して、生誕200年に向けてショパンの作品を中心にした取り組みを開始。2001年から2010年という実に10年間をかけたプロジェクトであった。このショパン名曲集のCDリリースは反響を呼び、「SCHERZO」、「SONATA」、「グレイス」はレコード芸術誌特選盤となった。

容姿の淡麗さから美人ピアニストと形容されることが多い宮谷理香であるがリサイタルにおける気さくなMCも好評でその人間性も人気の秘密となっている。個人でのコンサート、Duo Graceでのコンサート、各種コンクールでの審査員や本の出版などその活躍は多岐に渡る。2014年からは桐朋学園芸術短期大学で非常勤講師も務め後進の育成にあたっている。

宮谷理香が好きな方はこんなチケットもおすすめ