宮田悟志(宮田慧)は元「BREATHE(ブリーズ)」のソロシンガー、2016年のソロ活動を機に、“覚悟”と“志”を持つという気持ちから名前の表記を「宮田慧」から「宮田悟志」に改めた。宮田悟志は、2010年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 2」のファイナリストとなり、同オーディションで審査員を務めていた松尾潔が「潜在的に聴きたかった音楽を実際に世に送り出せる歌ぢからが魅力」と才能を高く評価されデビューした。「BREATHE」としてリリースした「合鍵 / White Lies」は切ない歌詞やその歌声で泣ける歌として注目を集めた。新たな道を歩き始めた、宮田慧(宮田悟志)の1st LIVEにぜひお越しください!!

宮田悟志(宮田慧)の日程

359人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宮田悟志のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

宮田悟志(宮田慧)について

宮田悟志(宮田慧)の魅力とは

宮田悟志(宮田慧)は元「BREATHE(ブリーズ)」のソロシンガー、2016年のソロ活動を機に、“覚悟”と“志”を持つという気持ちから名前の表記を「宮田慧」から「宮田悟志」に改めた。

「BREATHE」は2010年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 2」のファイナリスト、宮田慧、多田和也の2名で結成。同オーディションで審査員を務めていた松尾潔が「潜在的に聴きたかった音楽を実際に世に送り出せる歌ぢからが二人の魅力」と彼らの才能を高く評価、サウンドプロデュースを手がけることとなる。BREATHE(ブリーズ)というユニット名は、息をする・呼吸するという意味で「歌うことと息をすることが同じ意味になる覚悟で歌い続けてほしい」という願いを込めて松尾が命名した。ストリートライブ活動を経て、2011年12月21日、シングル「合鍵 / White Lies」でデビュー。2016年4月29日、活動終了を発表し解散した。なお、多田和也は解散にともない引退している。

ソロ活動開始後はBSジャパン「ミステリアス・ジャパン」のエンディングテーマの作詞を担当、ShibuyaCross-FM「渋谷女子企画」へ出演などをおこなっている。新たな道を歩き始めた、宮田悟志の今後に期待しよう。

宮田悟志(宮田慧)が好きな方はこんなチケットもおすすめ