宮田和弥JUN SKY WALKER(S)のヴォーカル、東京都出身のミュージシャンである。ヴォーカリスト・宮田和弥、ギタリスト・森純太、ベーシスト・伊藤毅、ドラムス・小林雅之によって1980年に結成されたJUN SKY WALKER(S)は1980年代後半、ホコ天によってのバンドブームもあり絶大な人気を誇った。1988年にベーシストを寺岡呼人に交替し、ファーストアルバム「全部このままで」でメジャーデビューを果たした。1989年には日比谷野外音楽堂で初のワンマンライブを豪雨の中で決行、雨の中でチケットを手にしたファンは熱狂した。その後も勢いはとまらず、サードアルバム「歩いていこう」が大ヒット、同名のセカンドシングルとともにパナソニックのCMにも出演し日本中の音楽ファンならずとも知られる存在となった。さらに同年にはデビュー1年目にも関わらず日本武道館ライヴを成功させている。

宮田和弥の日程

30人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宮田和弥のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 18:00更新)

宮田和弥のライブについて

宮田和弥のライブの魅力とは

1997年にバンドは解散。宮田はソロ活動、さらにはユニコーンの川西らとともにバンド・ジェット機を結成、ヴォーカリスト・宮田JETとして活動した。そして2007年からはJUN SKY WALKER(S)を復活させ、翌2008年にはデビュー20周年を迎えた。パンクバンドだけにライブには定評がある。チケットを手にしてその生のバンド音を一度は体全体に浴びてみてはいかがだろうか。

宮田和弥が好きな方はこんなチケットもおすすめ