宮村優子は兵庫県出身の声優だ。桐朋学園短期大学演劇科を卒業し、アーケード用ゲーム「ストリートファイターⅡ 拳聖土竜」の春麗役で声優デビューを果たした。1994年に「勇者警察ジェイデッカー」のレジーナ=アルジーン役に抜擢、その後も「愛天使伝説ウェディングピーチ」のエンジェルデイジー役などメインキャラクターに次々と抜擢された。そしてなんといっても宮村優子をスターダムに押し上げたのは「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーだ。「シン・ゴジラ」で知られる庵野秀明監督のこの作品は、放送当初はあまり知られないアニメだったにも関わらず再放送を機に大ブレイクを果たした。この他にも歌手としての活動や楽曲の提供など宮村優子は多方面でその才能を発揮している。

宮村優子の日程

20人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宮村優子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宮村優子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 06:00更新)

宮村優子について

宮村優子の魅力とは

日本からオーストラリアのメルボルンに活動の拠点を移し活躍する声優、宮村優子。「ありす・イン・サイバーランド」の八神樹莉役や「それいけ!アンパンマン」のほおずきちゃん役など多数の出演作を持つ人気声優だ。

中でも1番知られているのが「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレー役。言葉遊びや裏設定など、このアニメは社会現象となるほどの人気ぶりで、そのメインキャラクターの声を演じた彼女の声優としての地位を不動のものにするほどであった。同シリーズとして「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」などの劇場公開作も人気を博し、現在も宮村優子=アスカとして親しまれている。

エヴァンゲリオン関連作品だけでも映像やゲーム、その他コンテンツで多数の出演作を持つ彼女であるが、これ以外にも「剣風伝奇ベルセルク」や「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」、「NieA_7」などでメインキャストとして出演。2017年にはアスカ・ラングレーのモノマネで知られるお笑い芸人の桜 稲垣早希とともに「宮村優子×桜 稲垣早希プレゼンツ in 大阪!」を開催する。アスカを完全再現する稲垣とホンモノとの共演は必見だ。

宮村優子が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す