三宅裕司は、ドラマや映画、舞台、バラエティ番組の司会など、幅広く活躍する喜劇役者だ。「テレビ探偵団」や「三宅裕司のいかすバンド天国」などで一躍名が知られ、現在も第一線で活躍中。キレのある話ぶりやリアクションの早さ、秀逸な切り返しでお茶の間を魅了し続けている。劇団スーパー・エキセントリック・シアターの座長としても有名だ。また、天然な性格を持つ妻のおもしろエピソードも話題を呼んでおり、夫婦揃って有名なのも魅力の1つ。さらに、大の音楽好きであり、ジャズバンド「三宅裕司&Light Joke Jazz Orchestra」を結成して自らもドラムの演奏も行うなど音楽活動にも力を入れている。結成10周年を迎える2017年には、スペシャルゲストとして元モーニング娘。の高橋 愛を抜擢。圧倒的な存在感で常に笑いとエンターテインメントを届ける喜劇役者の活躍にご期待あれ。

三宅裕司の日程

40人が登録中

枚数

席種

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

三宅裕司の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

三宅裕司のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

三宅裕司について

三宅裕司の魅力とは

コメディアンとして、また俳優として多彩な才能を発揮するエンターテイナー、三宅裕司。中でも小倉久寛や八木橋修らと旗揚げした劇団スーパー・エキセントリック・シアターは、社会性のあるテーマに笑いや音楽、ダンスなどの要素を織り交ぜ、ジャンルの枠を超えた作品を数多く生み出し人気を集めている。常に分かりやすくて誰もが楽しめる舞台を目指し、ミュージカル・アクション・コメディーを提供。過去には岸谷五朗や寺脇康文なども劇団員として所属していた。

その後、尊敬する伊東四朗のほか、渡辺正行、小倉久寛らとともに伊東四朗一座を旗揚げ。一度きりの公演予定だったものの、反響が大きかったことから毎年恒例の公演となった。公演には、これまで南原清隆や戸田恵子、小林幸子などといったゲストが参加している。

学生時代から音楽活動を行い、2007年には長年の夢であったジャズバンドを立ち上げることに。生のビッグバンドサウンドの良さを少しでも多くの人々に知ってほしいという想いから、誰もが知っている曲をジャズと重ねてアレンジするなど、喜劇界を牽引する三宅裕司ならではのこだわりが伺えるサウンドに仕上がっている。さまざまな顔を持ち、マルチに活躍する三宅裕司のこれからにぜひとも期待したい。

三宅裕司が好きな方はこんなチケットもおすすめ