三浦一馬は数々のコンサートなどで活躍するバンドネオン奏者である。バンドネオンはアコーディオンに似た蛇腹楽器で主にタンゴで用いられる楽器である。アルゼンチン出身の世界最高峰のバンドネオン奏者であるネストル・マルコーニに師事している。第33回国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少での準優勝や30歳以下の若手音楽家を対象にした出光音楽賞を受賞するなど注目を集めている若手実力派である。甘いマスクと超絶な演奏力でテレビなどのメディアでも注目され「題名のない音楽会21」や「たけしの誰でもピカソ」などにも出演したり「タンゴスイート」や「ブエノスアイレスの四季」などCDもリリースしている。

三浦一馬の日程

8人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

三浦一馬の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

三浦一馬のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

三浦一馬について

三浦一馬とは

タンゴで用いられ色気のある音色を奏でる蛇腹楽器「バンドネオン」奏者である三浦一馬。
10歳の時に日本タンゴ界を牽引してきたバンドネオン奏者・小松亮太のもとでバンドネオンをはじめ、2006年に別府アルゲリッチ音楽祭でバンドネオンの世界的権威でありアルゼンチンの至宝といわれるネストル・マルコーニと出会い、自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡りネストル・マルコーニに師事する。

2007年、神奈川フィルハーモニー管弦楽団との共演で師であるネストル・マルコーニ作曲のバンドネオン協奏曲「Tangos Concertantes」の日本初演でオーケストラデビューを果たす。
2011年にはアルゼンチン出身で世界最高峰の評価を受けているピアニストのマルタ・アルゲリッチや、ロシアの世界的ヴィオラ奏者のユーリ・バシュメットら巨匠との共演に成功し多方面から賞賛された。

2016年はデビュー10周年を迎え恩師であるネストル・マルコーニとの競演で日本ツアーを予定している。
確かな演奏力で奏でられるバンドネオンの音色をぜひコンサートホールで味わっていただきたい。

三浦一馬が好きな方はこんなチケットもおすすめ