シアトリカルライブとは、新感覚朗読劇のこと。過去に「みつあみの神様」のシアトリカルライブを開催。「Relic tale of the last ninja」の出演は、中村悠一、朴璐美、蒼井翔太、井上和彦など。ストーリーは、今から400年前の東京。天下を平定した徳川家康は首都建設を進めていたが、その一方で、戦なき世に役割を終えた多くの忍達は生きる場所を失い、食うことに困り、その忍の術を用いて盗賊団へと成り下がっていく。幕府はただちに忍盗賊の捕縛に乗り出す。しかし、摩訶不思議な術を使う彼らを前になすすべがなかった。追いやられた幕府は、男達に白羽の矢を立てる。是非、シアトリカルライブの世界観を味わっていただきたい。

Relic tale of the last ninjaの日程

117人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

シアトリカルライブの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シアトリカルライブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 06:00更新)

シアトリカルライブについて

シアトリカルライブの魅力とは

シアトリカルライブの第一弾は、今日マチ子作の漫画の「みつあみの神様」。出演は、諏訪部順一、花澤香菜、小林裕介。朗読劇・アニメーション・音楽・サンドアートのコラボレーションという新感覚の公演は、大好評で終了した。

ストーリーは、海辺にポツンと佇む1軒の小さな家に“あの日”以来ひとりぼっちになった、みつあみの少女が暮らしていた。洗濯バサミや石鹸、枕や目覚まし時計、ゴム手袋にぬいぐるみといった、「モノ」たちがガヤガヤとこの世界について、話し合い、嘆き、励まし合って生きていることから、命のあり様を知る。

この物語が紡ぐ世界があらわになる時、みつあみの少女を取り巻く世界が残酷に、儚く、そして優しく動き出す...。

Relic tale of the last ninjaが好きな方はこんなチケットもおすすめ