三戸なつめアソビシステムに所属する日本の女性歌手、モデル。奈良県出身、1990年2月20日生まれ。前髪を短く切りそろえた独特の可愛らしいルックスは一度見た人が忘れられない特徴がある。2015年にきゃりーぱみゅぱみゅなど人気アーティストのプロデュースもおこなっている中田ヤスタカによるプロデュースで歌手デビューを果たした。デビュー曲は「前髪切りすぎた」という自己紹介ソング。2015年に公開の映画「ピクセル」の主題歌に「8ビットボーイ」が使用されたり、映画「パディントン」の吹き替えに松坂桃李とともに起用されるなど、テレビ、CMなど幅広く活動している。

三戸なつめの日程

33人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

三戸なつめの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

三戸なつめのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

三戸なつめ について

三戸なつめ の魅力とは

三戸なつめは前髪を極度に短く切りそろえたルックスが特徴的なモデル、歌手。ティーン雑誌のモデルとして活躍していたが、ソニー・ミュージックから中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースにより「前髪切りすぎた」でメジャーデビュー。

『前髪切りすぎた」のMV作りすぎた』も11人のクリエイターによって「落書き篇」「白菜篇」「幻聴篇」「ダルマ篇」「おでこちゃん篇」「フレンドリー時代篇」「容疑者篇(ディレクターズカット)」「群れ篇」「たわし篇」「カニさま篇」「学園篇」と11パターンも作られたことでも話題となる。前髪切りすぎたの曲によりティーン雑誌からの固定ファンに加え、新たに三戸なつめに憧れて前髪を短く切る女子が続出するほど影響を与えた。また、セカンドシングル「8ビットボーイ」は映画「ピクセル」の主題歌にもなった。

2013年に発売された「なつめさん」に続き、写真家の川島小鳥が撮影したことでも話題となった書籍「なつめふく」も発売されるなどその勢いは止まらない。 2016年は東名阪ワンマンライブツアー『三戸なつめはオメデタイ』が開催予定。

三戸なつめが好きな方はこんなチケットもおすすめ