劇団みんわ座は1968年に創立された、影絵人形劇で巡回公演をしている団体である。主宰は北海道出身の山形文雄で、脚本創作と演出を担当。ドラマの中に人間の弱さを描き、それを乗り越えていく勇気、理想、知恵、助けあい、協調性をもって願いを成就していくドラマを謳いあげている。各都道府県の協力により数多くの小学校巡回を実施。子供の成長過程を疑似体験出来るようなドラマ作りを心がけ、心の成長に役立つように考えられている舞台だ。その他絵本の出版、影絵のワークショップの開催などその活動は多岐に渡る。また劇団みんわ座は影絵芝居と写し絵とを合わせた公演も開催。日本伝統芸能の演者とジョイントなど様々な趣向の公演も実施している。

劇団みんわ座の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

劇団みんわ座について

劇団みんわ座とは

1968年に山形文雄主宰で創立された劇団みんわ座。
ドラマの中に人間の弱さを描き、それを乗り越えていく勇気、理想、知恵、助けあい、協調性をもって願いを成就していくドラマを謳いあげている。大人をも感動させてこそ本当の子供に向けたドラマであるとして理想主義を貫いている。

北の稚内から南の八重山諸島まで、子供たちと顔を合わせて巡回公演を続けている劇団みんわ座。伝統と現代を見つめ、明るい未来を願った影絵はカラフルな光を操り、幻想的な舞台を創造している。各都道府県の協力により数多くの小学校巡回を実施。子供の成長過程を疑似体験出来るようなドラマ作りを心がけ、心の成長に役立つように考えられている舞台だ。

影絵人形劇の絵本シリーズも出版、児童館や図書館において影絵のワークショップも開催している。
また、2001年にブライトン国際映画祭、2009年にはアメリカのハリウッド映画アカデミーなどで写し絵を上演。その高い技術力は海外でも高く評価されている。

日光江戸村では写し絵専門劇場の開場にあたり技術提供、監修を担当した。
この影絵芝居と写し絵とを合わせた公演も開催。日本伝統芸能の演者とジョイントなど様々な趣向の公演も実施している。

劇団みんわ座が好きな方はこんなチケットもおすすめ