MINMI(ミンミ)は、2002年デビューの女性シンガー、ヒップホップやレゲエ、ソカ(トリニダード・トバゴ発祥の音楽)などの影響が強く、アッパーなダンスチューンを中心に多国籍な独自の世界を作りあげている。2006-7年には、2年連続でトリニダード・トバゴのフェスティバルに招待されパフォーマンスを行った。結婚、出産を経て、サウンドにも歌詞にもその影響が顕著に見られるが、パワフルな歌声とパフォーマンスは不変。2008年には自身が主催するレゲエイベントを開催している。MINMIの代表曲「サマータイム‼︎」「シャナナ☆」は日本に旋風を巻き起こしたと言っても過言ではない。

MINMI(ミンミ)の日程

335人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

MINMIのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

MINMI (ミンミ)について

憎いまでの卓越した音楽技法でファンを圧倒、MINMI(ミンミ)のライブの魅力とは

幼少の頃から音楽を愛し、ライブハウスにも頻繁に出入りする内に自ら表現することを覚えた MINMIの名前が広まるのにそう時間はかからなかった。作詞作曲はもちろんのこと、アレンジ、トラック制作、プロデュースまで一人でこなせるモンスター級の女の子が居ると音楽業界で認められた事から端を発した MINMIの音楽活動はとどまるところを知らずMINMIのライブチケットは毎回ソールドアウトしてしまう。

MINMIのマルチな才能はライブでも遺憾無く発揮され、レゲエ、 JAZZ、 ブラックミュージック、ソウルミュージックといった音楽ジャンルの垣根をやすやすと越えた完全無欠のステージが用意されている。

MINMIの大ヒットソング、サマータイムはまさに夏をフィーチャーした軽快なポップスとなっているが、序盤から中盤にかけての民謡をアレンジした独特のMINMIサウンドは、マルチは才能を自在に操る音楽のマジシャンMINMIの凄技を知らしめる作品であった。むろん、ライブでもMINMIの小憎いまでの音楽技法は発揮されており耳の肥えた観客をも納得させること間違い無く、チケットは飛ぶように売れている。

MINMI(ミンミ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ