水瀬いのりは、2010年にアニメ「世紀末オカルト学院」でデビューした声優だ。現在は女優や歌手としても活躍しており、2013年にはアイドルグループ・成田りな役で連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し話題となった。さらに翌年には「NHK紅白歌合戦」企画コーナーにて、挿入歌の「暦の上ではディセンバー」を披露。20歳の誕生日にはシングル「夢のつぼみ」をリリースし、歌手としてもデビューを果たしている。声優として「がっこうぐらし!」「戦姫絶唱シンフォギアGX」「魔法少女育成計画」など数々の人気アニメ作品に出演しており、2016年には「第10回声優アワードで主演女優賞」を受賞するなど今後の活躍にますます期待が寄せられている。

水瀬いのりの日程

367人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

水瀬いのりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

水瀬いのり について

水瀬いのり の魅力とは

水瀬いのりは、テレビアニメ「世紀末オカルト学院」岡本あかり役でデビューした声優である。彼女が声優を志したきっかけは、「美少女戦士セーラームーン」のセーラーヴィーナスや、「名探偵コナン」の毛利 蘭への憧れからだったという。その後、彼女は第1回「アニストテレス」のオーディションで優勝し、15歳の若さで声優デビューを果たすこととなる。2013年にはアイドルグループ「アメ横女学院」成田りな役として、連続テレビ小説「あまちゃん」に出演。挿入歌である「暦の上ではディセンバー」を担った。さらに同年の「NHK紅白歌合戦」の企画コーナーでは、「GMTスペシャルユニット feat.アメ横女学園」としてパフォーマンスも行っている。

2015年にはシングル「夢のつぼみ」でソロデビューを飾り、歌手としてのキャリアをスタートさせた。同年には劇場アニメ「心が叫び違ってるんだ。」成瀬 順役を演じたことで、「第25回 日本映画批評家大賞」にて新人声優賞を受賞する。声優としても「恋愛ラボ」「ご注文はうさぎですか??」など数多くの人気アニメ作品に出演しており、今後も声優や女優、歌手としてマルチな活躍が期待されている。

水瀬いのりが好きな方はこんなチケットもおすすめ