南野陽子は、1985年に「恥ずかしすぎて」でCDデビューし、「スケバン刑事」で一躍トップアイドルの座に上り詰めた女優・タレント。1980年代には、中山美穂・工藤静香浅香唯とともに女性アイドル四天王の1人として人気を集めた。1992年に歌手活動を休止して以降、女優に専念。数々のテレビドラマ、映画、舞台演劇等に出演している。2015年にはデビュー30周年を迎え、12月にはデビュー30周年のアニバーサリーイヤーを記念したアルバム「ゴールデン☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary」をリリース。2016年2月には大阪・森ノ宮ピロティホール、東京・品川ステラボールで約25年ぶりのソロコンサートを開催する。デビュー30周年の区切りに、ファンへの恩返しをしたいという南野陽子。往年の名曲で、青春時代を振り返る内容となりそうだ。

南野陽子の日程

173人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

南野陽子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

南野陽子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

南野陽子について

南野陽子は、日本の誇る女優・タレント。1984年にドラマ出演で芸能界デビュー。1985年に「恥ずかしすぎて」でCDデビューし、歌手活動も開始。 南野陽子といえば、やはり「スケバン刑事」での活躍が印象的で、「スケバン刑事」の主題歌「悲しみモニュメント」が初のオリコントップ10入りを果たす。その後、「楽園のdoor」でオリコン1位。南野陽子はその後もヒット曲を連発し、中山美穂・工藤静香・浅香唯とともに女性アイドル四天王の1人として人気を集めた。

しかし、CDセールスの減少等を背景に、1990年代以降は女優業に専念。映画「寒椿」「私を抱いて、そしてキスして」で主演した1992年には、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞。その後も、テレビドラマ、映画、舞台演劇等で活躍を続けている。 南野陽子歌手デビュー20周年にあたる2005年には、全アルバムを収録したCDbokkusuやDVDボックスを発売。TBSの「うたばん」企画をきっかけに、歌手活動を14年ぶりに再開。2010年、歌手デビュー25周年を迎えて新曲を含むアルバムをリリースした。 そして、歌手デビュー30周年の2015年12月には「ゴールデン☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary」をリリース。2016年2月には、およそ25年ぶりとなるソロコンサートを開催する。トップアイドルの四半世紀ぶりのコンサートとあって、注目度は高く、往年のファンからの申し込みも殺到。チケット入手は難しくなりそうだ。

南野陽子が好きな方はこんなチケットもおすすめ