南 こうせつは、大分県出身のフォークシンガー。別名は、おいちゃん。元フォークグループ「かぐや姫」のメンバー(リーダー)であり、大ヒットした「神田川」「赤ちょうちん」「妹」「なごり雪」は有名。1975年にかぐや姫を解散した後、ソロで音楽活動を継続。1976年には、日本人のアーティストとして初の日本武道館でのワンマン公演を行った。近年では、「3B junior(ももいろクローバーZ私立恵比寿中学チームしゃちほこたこやきレインボー)」を象徴する歌となる「七色のスターダスト」の作曲を手がけた。また、音楽活動の他に、ラジオのパーソナリティやテレビ番組のナレーターなどもつとめており、南こうせつの活動は多岐に渡る。

南こうせつの日程

166人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

南こうせつのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

南こうせつ について

日本人初となる日本武道館でのワンマン公演を成功させ、またつま恋で開催されたオールナイトコンサートでは、チケットは瞬く間に売れ6万人もの観客を動員し、さらに南こうせつのライフワークとも言える毎回2万人以上の動員となる、オールナイトの野外コンサートである「サマーピクニック」の開催など、現在日本各地で開催されている、大型ミュージック・フェスティバルのパイオニアとしても、日本のミュージック・シーンに与えた影響の大きさは計り知れない。

また彼は昔から変わらず規模の大小を問わず、全国を周り精力的にライブ活動を行い、多くのファンと交流をはかってきた。世代を越えて多くの人から愛されてきた彼の曲は、彼の柔らかく温もりのある歌声にのって、多くの人の心を潤してきた。そんな南こうせつのライブは、常にチケットは人気を集め、会場には子供から年配の人まで幅広い顔を揃える。世代を越えて音楽で一つになり、素晴らしい時間を共有することができる、それは南こうせつのライブならではの光景だろう。

南こうせつが好きな方はこんなチケットもおすすめ