皆川純子とは日本で活躍する茨城県出身の声優。2001年に活動を開始、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」でデビューを飾りその後に抜擢された「テニスの王子様」で主人公越前リョーマを務めたことにより人気となる。男性主人公でありながら、彼女の声があまりにも合うため原作者から絶賛される。越前リョーマを始めとする少年の声を担当することが多く、彼女の声の低さは特徴の1つとなっている。声優として非常に多彩な活躍をしており、これまで多くのテレビアニメの声優を務めてきた。他にはゲーム、映画吹き替え、舞台など。CMやナレーションでも活躍し既に声優界ではベテランの域に達している。本人名義でのライブ活動も行っており、1人のアーティストとして不動の地位を確立している。

皆川純子の日程

127人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

皆川純子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

皆川純子について

皆川純子の魅力とは

皆川純子とは週刊少年ジャンプ原作、アニメ「テニスの王子様」で主人公越前リョーマを演じ人気となった声優である。デビューから数多くのテレビアニメなど幅広いジャンルで活躍をこなし、特に少年の声に定評がある。同じ女性声優の中でも声が低い部類であり、そのせいか少年役を多く引き受けているが、始めて男役を演じるのは遡ること小学生の頃。小学校のお芝居で帝役を演じたことがはじまりだという。学生時代はスポーツ少女であることを明かしており、高校時代は厳しいバレーボールの世界に身を置いていた。その後一般企業へと就職するも幼い頃からの夢を諦めきれず声優養成所で入学。2001年にデビューを果たし、同年にまったくの無名新人でありながら週刊少年ジャンプ「テニスの王子様」の主役に抜擢される。その後も精力的な活動は続き、声優だけではなく舞台や自身のライブなど幅広い活躍を見せる。本人名義でのCDリリースも行われ声優の域を飛び出しての活躍も光る。少年の声の演技が光る彼女だが、演じる役は幅広い。「美少女戦士セーラームーンCrystal」においてはセーラーウラヌスを演じており、有名アニメのキーパーソンということでかなりのプレッシャーを感じていた。性別、ジャンルを超えた実力は声優ファンにはすでに域を超えた存在となっており、彼女の登場には少しの安心感を感じてしまう。声優界のベテランとなった彼女の次に見せる表情に期待がかかる。

皆川純子が好きな方はこんなチケットもおすすめ