「M!LK」は、スターダストプロモーション所属の若手俳優集団・恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた5人組ボーカルダンスユニットである。 メンバーは、板垣瑞生(イタガキミズキ)、佐野勇斗(サノハヤト)、塩﨑太智(シオザキダイチ)、山﨑悠稀(ヤマザキハルキ)、吉田仁人(ヨシダジント)の5人。 目指すは、型にはまらず何にでも順応できるような「“変幻自在”のユニット」。 お披露目は2014年11月EBiDAN 39&KiDSのワンマンライブ「星男祭2014」で、そのライブで披露した新曲「コーヒーが飲めません」は、アニメ「ぱんきす!2次元」のエンディングテーマに起用された。 デビュー前にアニメのEDを担当するという期待値の高いユニット「M!LK」だが、2015年3月25日に正式に前述の曲でCDデビューを果たし、2015年8月にはセカンドシングル「反抗期アバンチュール」をリリースした。そして今年2016年は3rdシングルのリリースから始まり、 GWには初のワンマンツアーを行った。忙しい1年を送った彼らだが、2017年もすでにシングルリリースやそれに合わせたイベントが予定されているため、来年もまた大活躍の予感だ。

M!LK(ミルク)の日程

643人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

M!LKのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/27 06:00更新)

M!LKについて

M!LKとは

「M!LK」は、スターダストプロモーション所属の若手俳優集団・恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた若手俳優5人組で構成されるボーカルダンスユニットだ。

メンバーは、板垣瑞生(イタガキミズキ)、佐野勇斗(サノハヤト)、塩﨑太智(シオザキダイチ)、山﨑悠稀(ヤマザキハルキ)、吉田仁人(ヨシダジント)、平均年齢14.8歳のフレッシュな5人。 「EBiDAN」から派生したグループは数多くあるが、この「M!LK」というグループの魅力は、その名前にあるように「様々なものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる柔軟さ」にあるだろう。

2017年の新春にはすでに5枚目となるシングル「疾走ペンデュラム」のリリースが決まっており、また、3月からは5大都市を巡るツアーも予定されており、M!LKをたっぷり堪能できる1年になりそうだ。

さらに板垣は映画「ソロモンの偽証」、佐野は映画「くちびるに歌を」、さらにドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の出演で話題を呼んでおり、個人の活躍も目立つ「M!LK」。個々の魅力と共にグループとしてどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか、期待値はかなり高い。

M!LK(ミルク)が好きな方はこんなチケットもおすすめ