三木眞一郎は東京都出身の男性声優、ナレーターである。81プロデュース所属。子供の頃から声優という職に就いている自分の姿を描いており、周囲からは反対されていたが、諦めずに81プロデュースの研修生オーディションを受け見事合格した。声優講習を勤勉にこなし、3年の課程を2年で終える。また、研究生でありながら声優としての仕事もこなしていた。多くの役柄を演じ、端役であろうと主役であろうとその物語、世界観を壊さないために尽力。その役の履歴書を監督に作ってもらっていたというエピソードも。1998年の「頭文字D」で主人公・藤原拓海を演じたことで大きな注目を集めた。

三木眞一郎の日程

43人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

パシフィコ横浜

幕張メッセ

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

三木眞一郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 00:00更新)

三木眞一郎について

三木眞一郎の魅力とは

声優という仕事に並々ならぬ情熱を向ける三木眞一郎。子供の頃から声優という職に就いている自分の姿を思い描いていたという。周囲からは「儲からない」などと言われ反対されていた。しかし、諦めきれず81プロデュースが開催していた研修生のオーディションを受けて合格。声優講習を勤勉にこなし、3年の課程を2年で終えた。研究生でありながら声優の仕事をこなすという実力の持ち主でもある。

多くの役柄を演じ、端役であろうと主役であろうとその物語、世界観を壊さないために尽力。1994年にセガの格闘ゲーム「バーチャファイター2」で主人公の結城 晶役を担当したほか、1996年のアニメ「ポケットモンスター」ではゴジロウ役を演じるなどして着実な人気を獲得した。

1998年のアニメ「頭文字D」では、主人公の藤原拓海を演じ大きな注目を集める。このアニメはシリーズ化されており、彼の代表作ともなった。その後も多くの作品に出演し、演じるのが難しい役柄でも見事にこなしてきた。2017年もアニメ「3月のライオン」や「潔癖男子!青山くん」、「ポケットモンスター」など目まぐるしい活躍を見せてきた。

三木眞一郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ