ソプラノオペラ歌手として活躍している翠千賀(みどりちか)。東京芸術大学を卒業後は、イタリア・ミラノ音楽院プロフェッショナルコースに留学した経験を持つ。帰国後も、様々な有名作品に出演し、声楽家として一気に地位を築き上げた彼女だが、最近ではテレビ番組などへの出演も増え、人気度も増している。特に、テレビ東京の「THEカラオケ★バトル」では今では番組に欠かせない存在となっている。初出場した、2015年6月の「歌の異種格闘技戦6」では、衝撃的なデビューを果たすものの予選で城南海に敗れてしまう。しかし、翌月の「ファンタジーソング選手権」では待ち前の負けん気と歌への情熱の高さを見せつけ見事に初優勝した。ここから、城 南海などジャンルの異なる歌手とのバトルがお茶の間を楽しませてくれている。その翠千賀の歌声はテレビだけではなく、是非ライブに足を運んで堪能したい。

翠千賀の日程

2人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

翠千賀のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

翠千賀(みどりちか)について

翠千賀の魅力とは

翠千賀(みどりちか)は、ソプラノオペラ歌手として活躍している。
東京芸術大学を卒業後は、イタリア・ミラノ音楽院プロフェッショナルコースに留学し声楽家として歩みだした。

帰国後には、新国立劇場でレオンカヴァッロ作曲「ザザ」の主役ザザ役で堂々たるデビューを果たす。
その後も、瀬戸内寂聴氏書き下ろしオペラ「愛怨~AIEN~」では、主役を一人二役で演じ、宮本亜門氏演出「フィガロの結婚」ケルビーノ、「地獄のオルフェ」ヴィーナス、「メリーウィドー」シルヴィアーヌなど有名作品に多数出演している。
日本でも着実に実力・知名度を高め、朝日新聞で賞賛されたほか、モーストリークラッシック、音楽の友等に掲載され、TV朝日の「題名のない音楽会」にも数回出演するなどメディアでの露出も増えている。

また、彼女の認知度をあげた番組と言えばテレビ東京の「THEカラオケ★バトル」だろう。
初出場した、2015年6月の「歌の異種格闘技戦6」では、城 南海に敗れ、予選敗退してしまう。しかし、持ち前の負けん気と歌に対するプライドの高さを持って、翌月の「ファンタジーソング選手権」では見事に優勝した。
これを機に城らと番組に欠かせない存在となり、毎度レベルの高い歌声でのバトルを繰り広げて、我々を圧倒してくれている。
その、翠千賀がカバーアルバム配信を記念したライブをおこなう。テレビでもお馴染みのあの歌声を生で聴く価値は高いだろう。

翠千賀が好きな方はこんなチケットもおすすめ