MICHAEL LIVE 2017取扱中!チケットが記録的なスピードで完売となった、2013年8月12日の日本武道館でのツアーファイナル公演を最後に、活動を休止したSOPHIAの、松岡充(Vo.)、豊田和貴(Gt.)からなるバンド「MICHAEL」。SOPHIAの楽曲「Lucifer」と相反する天使の名前をバンド名にしたところからも、決してSOPHIAと切り離したバンドではないという、メンバーの思いが伝わってくる。SOPIHIAのメンバーを軸に、曲やパフォーマンスによって+αを加え、流動的なスタイルで活動をしていくことで2013年12月24日に活動を開始。その後2015年にはZepp Blue Theater Roppongiを貸し切っての初の主宰フェスMICHAEL Summer Night Circusを開催し、ミラクルなステージングを披露。2016年には松岡充が発案する新型エンタテインメントDAYDREAM BABY*(DDB*)が上演され、新しいライブステージングを披露した。未来のSOPHIAにむかって、MICHAELがどのような音楽を生み出し、ファンの前に披露してくれるのか、今後の活動に大きな注目が集まっている。

MICHAEL LIVE 2017

247人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

MICHAELの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

MICHAELのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 00:00更新)

MICHAELについて

MICHAELの魅力とは

2013年8月12日の日本武道館でのツアーファイナル公演を最後に、活動を休止したSOPHIA。ファイナル公演のチケットは記録的なスピードで完売となった。そんな伝説のバンドグループSOPHIAから、松岡充(Vo.)、豊田和貴(Gt.)の2人によるバンドが「MICHAEL」。SOPHIAの楽曲「Lucifer」と相反する天使の名前をバンド名にしたところからも、決してSOPHIAと切り離したバンドではないという、ファンへの想いが伝わる。

MICHAELは、松岡充、豊田和貴のメンバーを軸に、曲やパフォーマンスによって+αを加える流動的なスタイルで再始動した。そして聖なる2013年12月24日、ファンの前で完全復活を果たした。その後2015年にはZepp Blue Theater Roppongiを貸し切っての初の主宰フェスMICHAEL Summer Night Circusを開催し、ゆかりのアーティスト約10組が出演。SOPHIAとまた違った魅力のミラクルなステージを披露した。また、2016年には松岡充が発案する新型エンタテインメントDAYDREAM BABY*(DDB*)が上演され、ライブ演奏と演劇を融合させた新しいステージを披露。未来のSOPHIAの向かっていく先は、MICHAELが導いてくれるにちがいない。圧巻のライブパフォーマンスはぜひライブで体感してほしい。

MICHAEL(ミカエル)が好きな方はこんなチケットもおすすめ