マイケル・シェンカーは、1970年代当初から50年近くにわたり第一線で活躍しているドイツ出身のハードロック・ギタリストだ。白と黒に塗り分けられたギブソン・フライングVを縦横無尽に弾きまくるその姿は、「ギターの神」として世界中のギタリストから崇められている。1972年に兄のルドルフ・シェンカー率いるスコーピオンズの1stアルバム「LONESOME CROW」でプロデビューを果たす。翌年イギリスに渡り、ハードロックバンドUFOのギタリストとして活動。UFOの世界的な成功とともに、新世代のギターヒーローとして一躍有名になるが、メンバーとの軋轢などから脱退。自らのリーダーバンド「マイケル・シェンカー・グループ」を結成し、エッジの効いたギターリフとメロディーセンス溢れるギタープレイで一世を風靡した。輝かしいキャリアを持つマイケル・シェンカーの迫力あるギタープレイを満喫してほしい。

マイケルシェンカーの日程

531人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マイケルシェンカーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マイケルシェンカーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 00:00更新)

マイケル・シェンカーについて

マイケル・シェンカーの魅力とは

兄の影響で幼少期からギターに慣れ親しんだマイケルシェンカーは、兄の率いるスコーピオンズを経て、1973年にイギリスのハードロックバンドUFOに加入。ブリティッシュハードロック史に残る数々の名演を披露し、一躍ギターヒーローとなる。しかし、英語が話せないことやリーダーとの軋轢などから1978年にUFOを脱退し、自らのバンド「マイケル・シェンカー・グループ」を結成する。

1981年には初の日本ツアーを行い、圧巻の演奏でハードロックファンを興奮の坩堝に叩き込んだ。その後、マッコーリー・シェンカー・グループの結成やUFOへの再加入、マイケル・シェンカー・グループの再始動と迷走を重ねながらも、トレードマークでもあるフライングVを弾き続ける。

2016年にはマイケル・シェンカー・グループの歴代メンバーが集うプロジェクト「マイケル・シェンカー・フェスト」での活動を開始。待望の来日公演では、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーの歴代ボーカリストに、クリス・グレン(Ba.)、テッド・マッケンナ(Dr.)、スティーヴ・マン(Gt./Ky.)という全盛期のメンバーが一堂に会し、熱い演奏を繰り広げた。半世紀にわたり、トップギタリストとしてハードロックシーンに君臨するマイケル・シェンカーのギタープレイを体感してほしい。

マイケルシェンカーが好きな方はこんなチケットもおすすめ