メトロポリス」は1926年に公開されたドイツのモノクロサイレント映画「メトロポリス」を原作とした舞台である。演出、美術を手掛けるのはシアターコクーン初代芸術監督であり、日本大学藝術学部特任教授も務める串田和美。出演は日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得した松 たか子、「モテキ」や「苦役列車」など多数のヒット映画に出演し、その高い身体能力でダンサーとしても知られる森山未來など。その他実力派の役者陣が名を連ねている。SF映画の原点にして頂点、そう評されるこのメトロポリスの舞台版を「上海バンスキング」、「もっと泣いてよフラッパー」、「クスコ」などの傑作を生み出してきた串田和美がどう演出するのかに注目が集まっている。

メトロポリス 舞台の日程

242人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

メトロポリスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

メトロポリスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 12:00更新)

舞台「メトロポリス」について

SF映画の傑作と評される「メトロポリス」が舞台に!?

1926年に公開されたドイツのモノクロサイレント映画「メトロポリス」が原作の舞台が上演。演出、美術を手掛けるのはシアターコクーン初代芸術監督であり、日本大学藝術学部特任教授も務める串田和美。出演は日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得した松 たか子、「モテキ」や「苦役列車」など多数のヒット映画に出演して人気の森山未來など。
その他演出家、劇作家でもある飴屋法水、「仮面ライダー鎧武(ガイム)」の主演、佐野 岳、蜷川幸雄の演出舞台に数多く出演している大石継太やシャンソン歌手としても知られる大方斐紗子、串田作品の常連である大森博史、真那胡敬二、内田紳一郎、さとうこうじらも出演している。

映画「メトロポリス」はディストピアの未来都市を描き、映画におけるサイエンスフィクションの可能性を飛躍的に向上させたとしてSF映画の傑作とされている。SF映画の原点にして頂点、そう評されるこの題材を「上海バンスキング」、「もっと泣いてよフラッパー」、「クスコ」などの傑作を生み出してきた串田和美がどう演出するのかに注目が集まっている。
この実力派俳優と演出家による舞台「メトロポリス」。是非観賞前には映画も観直しておきたいところだ。

メトロポリス 舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ