「メットガラ ドレスをまとった美術館」は、業界最大級のイベント「メットガラ」を追ったドキュメンタリー映画である。「プラダを着た悪魔」に登場する鬼編集長のモデルになったと言われるイギリスのファッション雑誌編集者のアナ・ウィンター。そんな彼女が仕掛けるのが、1946年にスタートした豪華セレブに彩られるファッションショー「メットガラ」だ。本作では、ファッション界のアカデミー賞と称されるこのガラパーティーを準備期間、開催日まで密着し、その裏側を見せていく。世界を代表するファッション界、ハリウッド、ミュージシャンからセレブが集結し、豪華絢爛な世界が映し出される「メットガラ ドレスをまとった美術館」に注目だ。

メットガラの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

「メットガラ ドレスをまとった美術館」について

「メットガラ ドレスをまとった美術館」の魅力とは

ファッション界のアカデミー賞と称される、業界最大規模のガラパーティー「メットガラ」。その裏側を準備期間から密着したドキュメンタリー映画が「メットガラ ドレスをまとった美術館」だ。

出演するのは企画、展示担当の敏腕キュレーター アンドリュー・ボルトン、これまでにブリティシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを3度受賞するイギリスのファッションデザイナー ジョン・ガリアーノ。日本でも人気の高いH&Mのデザイナーを手掛けるドイツのファッションデザイナー カール・ラガーフェルド。「Jean Paul GAULTIER」、「GAULTIER PARIS」などのブランドを展開、宝塚歌劇花組公演「SPEAKEASY〜風の街の悪党たち」や星組公演「プラハの春」の衣装を担当したことでも知られるジャン=ポール・ゴルティエなど。

ファッション界の女王と呼ばれるアナ・ウィンター、そしてアンドリュー・ボルトンの2人をメインに追いながら、豪華セレブ達が次々と登場する。監督は元弁護士という経歴を持ち、イェール大、ハーバードを卒業する秀才アンドリュー・ロッシ。この豪華なイベントの裏にある赤裸々過ぎる真実とは?別世界の裏側を垣間見てみよう。

メットガラが好きな方はこんなチケットもおすすめ