「MERU(メルー)」は3人の一流クライマー達を描いたドキュメンタリー映画である。世界一の壁と称されるヒマラヤ メルー中央峰、通称シャークスフィン。形状がサメのヒレに似ておりこう呼ばれている。難攻不落と言われるこの地は垂直の壁と突き出たピークが特徴だ。そんなシャークスフィンの登頂を目指す男達を映し出すのはナショナルジオグラフィックの山岳カメラマンで登山家のジミー・チン。彼自身も今作のメンバーの1人である。この「MERU(メルー)」は2台の小型カメラでこの一部始終を記録し、極限の世界での究極の決断や友情を描いたヒューマンドキュメンタリー。2015年のサンダンス映画祭では絶賛され、観客賞を受賞している。

MERU(メルー)の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

MERUについて

MERUの魅力とは

3人の一流クライマー達を描いたドキュメンタリー映画「MERU(メルー)」。難攻不落の世界一の壁 シャークスフィン攻略を目指すプロクライマー達の姿を描くのはナショナルジオグラフィックの山岳カメラマンで登山家のジミー・チン。彼自身も今作のメンバーの1人である。その他に同じく登山家で風景アーティストのレナン・オズターク、それと南極のクイーン・モード・ランドの岩峰「ラッケクニーベン」の登頂に成功しているクライマーコンラッド・アンカー。2008年にこの3人がメルー峰に挑み、たった8日間の食糧で17日もの間チャレンジし失敗。2011年に再チャレンジすると前回より更に過酷なチャレンジとなった。
「MERU(メルー)」は2台の小型カメラでこの一部始終を記録し、極限の世界での究極の決断や友情を描いたヒューマンドキュメンタリー作品だ。2015年のサンダンス映画祭では絶賛され、観客賞も受賞した。2015年には1996年のアドベンチャー・コンサルタンツ社のエベレスト登山を描いた「エベレスト 3D」も上映されており、事前に観ておくと登山の過酷さがよく分かるかも知れない。「MERU(メルー)」はこれまでに観たこともないドキュメンタリー映画となるであろう。

MERU(メルー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ