パンクやハードロック、ハードコアなサウンドをベースにしながらも、レトロな歌謡曲のの要素を感じさせる楽曲で、「レトロック」と称される独特のサウンドで、日本のヴィジュアル・シーンで独特の存在感を見せている5人組ロックバンドのMERRY。華やかで煌びやかなイメージのバンドの多いヴィジュアル・シーンの中でも、退廃的でアンダーグラウンドとメインストリームの境界線にいるようなMERRYのスタンスは、ヴィジュアル・シーンの中でも異彩を放っている。常にチケットは高い人気を集める彼ら。「レトロック」の世界を未体験の人は、チケットをゲットして、予想を超える驚愕のパフォーマンスを、是非体験してみてほしい。

MERRY(メリー)の日程

357人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

MERRYのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/25 12:00更新)

MERRYのライブについて

MERRYのライブの魅力とは

2001年に結成し、2002年2月にシングル「はいからさんが通る」でメジャーデビューを果たしたヴィジュアル系ロックバンドがMERRY(メリー)だ。

「ネオ・ヴィジュアル系旗手」とも呼ばれている彼らは、ビジュアル系のイメージであるキラキラ、華やかな世界とは真っ向から対立する影の世界の歌を歌い続けてきた。そんな経緯やバンドの方向性もあって、ビジュアル系のバンド界では異彩を放つ存在となっていた。結成10周年を迎えた2010年にはレーベルを移籍し、さらに進化していくこととなった。

MERRYのライブは、観客の度肝を抜く強烈なインパクトのパフォーマンスで、ライブ・シーンでは常に大きな話題を集め、彼らの高い演奏技術を含めて、ライブ関係者や音楽雑誌などでも高い評価を得ている。その予測不可能な彼らのライブは、きっと一度でも観た人は忘れることが出来ないだろう。アンダーグラウンドとメインストリームを行き来しながらヴィジュアル・シーンの異端児として独自のスタイルを貫き、「レトロック」を進化させてきたMERRY。これからもライブ・シーンでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、ますます目が離せない。MERRYの今後の情報を要チェックだ。

MERRY(メリー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ