眩暈SIRENは、2012年に福岡で結成された5人組エモーショナル・ロックバンドだ。結成当初は、京寺(Vo) 、オオサワレイ(Gt)、森田康介(Ba)、NARA(Dr)の4人編成だったが、2013年からキーボード&スクリームにウエノルカを迎え、福岡を拠点にライブツアーを展開する。2014年にはタワレコ限定アルバム「ジュブナイル論」、2015年には1stフルアルバム「或る昨日を待つ」をリリースし、女性ボーカル京寺の実存的叙情世界を描いた歌詞とエモーショナルなボーカルが衝撃を与えた。待望のミニアルバム「六花」の発表を前に、2016年11月よりプレリリース・ツアーが開始される。独創的な世界観とヘヴィでメタリックなサウンドが心を揺さぶる眩暈SIRENのライブをぜひ聴いてほしい。

眩暈SIRENの日程

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

眩暈SIRENについて

ペシミスティックな世界観が共感を呼ぶ、眩暈SIRENの魅力とは

メンバー唯一の女性でボーカルを担当する京寺が描くペシミスティックな世界観とラウドな歌声が共感を呼んでいるエモーショナル・ロックバンド眩暈SIRENは、福岡を中心に活動を展開し、ライブ会場を熱狂の渦に叩き込んでいる。
2012年の結成当時は4人編成のスクリーモバンドとして、1stデモシングル「fleet debility/アンダーコール」をライブ会場限定配布し、話題となる。2013年5月からはウエノルカをキーボード&スクリームに加え、より深化したエモーショナル・スクリーモサウンドを披露している。
2013年7月、1st シングル「白い証明」をリリースするとともに全国ツアーを敢行し、オーディエンスに大きなインパクトを与えた。2014年、タワーレコード限定盤「ジュブナイル論」がスマッシュヒットをみせ、その後約1年間にわたり楽曲制作に取り組む。2015年に、満を持して1stフルアルバム「或る昨日を待つ」をリリースし、収録曲「明滅する」のMVを公開。不条理な世界に生きる不安や絶望といったセンチメントをフルCGアニメ映像で表現し、鮮烈な印象を与えた。
2017年にはニューアルバム「六花」が発表される。そのプレリリースツアーが2016年11月から始まる。福岡が生んだ最高にエモーショナルでラウドな旋律を聴いてほしい。

眩暈SIRENが好きな方はこんなチケットもおすすめ