MEJIBRAYは日本のヴィジュアル系バンド。2011年に結成。メンバーは結成時は5人だったがギタリストの一風が脱退し以降は4人で活動している。2011年にファーストシングル「KILLING ME」を発表、翌2012年にはファーストアルバム「Emotional【KARMA】」が発表される。当初からワンマンライヴを精力的に行っており、チケットを手にした観客を確実にその独自の世界観へと誘っている。サウンドは非常に激しくヘヴィであることが特徴。ドラマーのメトは人形という設定であるため言葉を発することはないが、そのテクニックは圧巻、連打されるバスドラはこのバンドにはかかせないものとなっている。そのサウンドに恋一のベースで重低音に厚みが増し、MiAのギターで激しさが倍増される。ヴォーカリストの綴は時には妖艶に、時にはデスヴォイスで叫ぶ。ただただ重いサウンドという訳ではなく、サビでは印象深い奇麗なメロディがあるものが多くコアでありながらも耳に残る楽曲を提供し続けている。こういったヴィジュアル系の枠にはまらないサウンドは根強いファンを拡大。

MEJIBRAY(メジブレイ)の日程

399人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

MEJIBRAYのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/21 18:00更新)

メジブレイについて

メジブレイとは

MEJIBRAY(メジブレイ)とは、ヘヴィなパフォーマンスに定評のあるヴィジュアル系ロックバンドのことである。メンバーはボーカル担当の綴(つづく)、ベース担当の恋一(こういち)、ギター担当のMiA(ミア)、ドラム担当のメトの4人からなっており、2011年に活動を開始している。

ボーカルの綴は気分の上下が激しくなり、不安定な精神状態になる「境界性パーソナリティ障害」であることを公言しているが、病気と向き合っていくことで病気さえもを吸収し、昇華させた音楽は毒々しく刺激的であるが時に共感できるような歌詞が多く、人々の支持を得ている。

そんな彼らのライブは、彼らが紡ぎ出す独特の世界観に包み込まれ、ヴィジュアル系といえど見た目だけじゃない、本物のテクニックに酔いしれることができると評判だ。

2017年には、同じくヴィジュアル系ロックバンドであるDOG in The パラレルワールドオーケストラ主催の「極!!犬小屋」の対バンライブへの出演や、DIAURA(ディオーラ)の全国ツアー「激-MASSIVE-突2017」にも出演することが決まっており、彼らから目が離せない1年になりそうだ。現在人気が急上昇しているMEJIBRAY。ファンならずとも、レア化する前に手に入れたいチケットだ。

MEJIBRAY(メジブレイ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ