名古屋音楽大学は1976年に設置された私立大学である。1965年に学校法人同朋学園により愛知県名古屋市に設置された名古屋音楽短期大学が前身となっており、1976年に名古屋音楽大学として開学。1987年には国内の私立音楽大学としては4番目に大学院を設置した。2017年時点で音楽学部 音楽科としてピアノ演奏家、管楽、弦楽、声楽、舞踏・演技・ミュージカル、映像音楽、電子オルガンなど1学科16のコースが存在。自分が在籍するコースのメジャープログラムの他にピアノ、管楽、弦楽、打楽などのマイナープログラムを履修することもでき、それらマイナープログラムは随時増設を予定している。名古屋音楽大学は演奏会も活発に開催しており、それぞれのコースで様々なステージが実施される。

名古屋音楽大学の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

名古屋音楽大学について

名古屋音楽大学の魅力とは

名古屋音楽大学は名古屋音楽短期大学を前身として、1976年に開学された私立大学だ。音楽学部 音楽科という1つの学科にピアノや声楽など16のコースが存在。大学院はピアノ、オルガン、チェンバロなどの器楽専攻、作曲専攻、声楽専攻、音楽教育学専攻と4つの専攻となっており、社会人入試試験も実施している。

演奏会も精力的に開催しており、2017年5月には「めいおんピアノ・声楽演奏会」にてショパン「ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 op.35~Ⅰ,Ⅱ」、シューマン「幻想曲 ハ長調 op.17~Ⅰ」などを披露。全てピアノコース、ピアノ演奏家コース、声楽コースの学生が出演となっている。11月には後藤龍伸指揮による「第41回 オーケストラ定期演奏会」、12月には「めいおんミュージカル公演 キャッツ~ごきげんな猫達~」の開催など、それぞれのコースの学生がそれぞれの発表会を実施して人気を博している。

また名古屋音楽大学の学生や卒業生を中心に構成されたオーケストラサークル NCM管弦楽団も存在し、こちらは他大学や社会人からも広く募集し、定期演奏会を開催している。各演奏会はとても人気があり、好評となっているので幅広いジャンルの中から好きなものに1度足を運んでみてはいかがだろうか。

名古屋音楽大学が好きな方はこんなチケットもおすすめ