韓国の創作ミュージカル、小劇場作品であるにもかかわらず韓国ミュージカル大賞「ソウル・ミュージカル・フェスティバル」最優秀脚本賞を受賞するなど「女神様が見ている」は異例中の異例のヒットを記録した。この最高に感動する作品が、2014年9月に初来日となる。ストーリーの舞台は朝鮮戦争下の1950年代。無人島に漂着した韓国と北朝鮮、それぞれの両軍兵士が交流し心を通わす感動作。脚本のハン・ジョンソクは「朝鮮戦争を背景にはしているものの、南と北、どちらかが悪い、一方的に間違っているとは言いたくなかった。希望と調和が象徴される女神を通し、理解と共感という意味を心に刻む話を伝えたい」と語っている。韓国ではチケットが入手困難となり最初の公演終了後、すぐに4ヶ月のロングラン公演が決定している。

女神様が見ているの日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

女神様が見ているの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

女神様が見ているのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

女神様が見ているについて

女神様が見ているの魅力とは

日本では今年9月20から10月5日にかけて世田谷パブリックシアターにおいて上演、待望の初上陸となった。出演はチョ・ヒョンギュン、チョン・ソンウ、リョウクら。チケットの前売り開始日は一般が8月24日から、友の会会員先行予約が8月22日から、せたがやアーツカード会員先行予約が8月23日からとなっている。チケット完売必至のミュージカル。タイミングを逃すと一生後悔する。

女神様が見ているが好きな方はこんなチケットもおすすめ