メディーナとはヴォーカル担当の「ryo」、ギター担当の「景斗」、ギター担当の「玲」、ベース担当の「十花」、ドラム担当の「水貴」の5人組ヴィジュアル系ロックバンドである。V-eyes RECORDS所属の第1弾アーティストとしてバンドコンセプトに「ゴシックカルト」をひっさげて2015年1月に高田馬場AREAで活動を開始した。デモシングル「奈落ヘノ階段」でヴィジュアル系ファンの心を掴み、2015年12月にファーストシングル「呪縛」をリリースした。順風満帆に思えたバンド活動だが2016年9月11日の新宿RUIDO K4公演をラストに解散することが発表されファンに衝撃をあたえた。

メディーナの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

メディーナについて

メディーナの魅力とは

「ゴシックカルト」をコンセプトに演奏活動をしてきたヴィジュアル系バンド「メディーナ」はメロディアスロックな激しい曲と艶やかな歌詞、妖艶な容姿でヴィジュアル系バンドの新星としてインディーズミュージック界に華々しく登場した。
ファーストシングルの「呪縛」は激しいサウンドでヴィジュアル系サウンドの王道を行く「SORROW」、ベースの「十花」を新しく加えサウンドに迫力をまし、よりメロディアスでダークに仕上がった「呪縛愛」など全4曲の非常に、満足度の高いシングルをリリースした。
ライブ活動も精力的に行っており2015年9月には池袋BlackHoleで初の単独ライブ「池袋二丁目暴動区」を敢行。ファーストシングルの「呪縛」に収録された「SORROW」を含む全12曲の楽曲を演奏し大成功を収めた。

しかしオフィシャルホームページにては2016年9月11日の新宿RUIDO K4公演を最後に解散することが発表された。
5人でのメディーナとしての活動からわずか1年となってしまったが残り少ないメディーナのライブ、メンバーは最高の演奏で迎えてくれるだろう。
メディーナの激しく艶やかなライブにぜひ足を運んでいただきたい。

メディーナが好きな方はこんなチケットもおすすめ