MEANING(ミーニング)とは2004年に結成、当時は東京を中心とした活動だったが次第に人気を獲得、世界的な活動も見せ始める実力派ロックバンド。本格的なロックサウンドにバンドの想いを力の限り詰め込んだ歌詞を披露、2004年、2006年に発表した2枚のデモは大絶賛のもと完売となり、その後発表した4枚のデモもまた大きな話題を集めることとなる。国内でも珍しいトリプルギターという形を持つバンドであり、会場全体に鳴り響く激しくもキャッチーなサウンドにファンは熱狂。2010年には待望の1stフルアルバムを発表、留まるところを知らない音楽活動は全国へと知れ渡って行く。毎年様々なイベントへと出演しており、2012年には「COUNTDOWN JAPAN」へと出演。ライブ、音源と今の音楽界をけたたましく走り抜けている。

MEANING(ミーニング)の日程

85人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

MEANINGのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 18:00更新)

MEANING(ミーニング)について

MEANING(ミーニング)の魅力とは

MEANING(ミーニング)とは2004年に活動を開始、ライブにデモ音源にと高評価が続出するロックバンド。2004年は結成から本格始動、毎月いくつものライブを開催し1stデモ音源を発表する飛躍の年となる。翌年には新たなメンバーが参加し、現在にも継がれることになるトリプルギターバンドが完成する。メンバーは5人、ボーカル&ギターのHAYATOとYOKKUN、ギターの川口総統閣下、ベースの高田メタル大尉、そしてドラムのニッシーで構成されている。ベースの高田は現在活動休止中のELLEGARDENのメンバー。精力的なライブ活動に音源発表、自主企画もその都度手掛けており特にライブシーンでは絶大な力を発揮する。2007年には早くもワールドツアーを開催、シンガポールとマレーシアへと足を運び世界へ轟くサウンドを披露している。その後も日本での活動を行いながらフィリピン、インドネシアなどアジア圏を中心に活動を展開、世界中にファンを作り出している。ファンを獲得しながら、2011年の東日本大震災の際には率先して支援活動を行うなどの一面も見せており、音楽だけでない活動力にファンは多くの勇気をもらっている。それを機に東北での活動にも力が入り、幾度となく東北をテーマとしたライブイベントへと出演している。

MEANING(ミーニング)が好きな方はこんなチケットもおすすめ