May J. (メイジェイ)は、東京都生まれ・神奈川県横浜市育ちの歌手。 2006年キューンレコードよりデビューし、2009年以降の所属レーベルはrhythm zoneである。映画『アナと雪の女王』日本版エンド・ソング「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜」で紅白歌合戦に出演した。 ニンテンドー3DSソフト『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2』のテーマ・ソングである「Sparkle -輝きを信じて-」では、テーマソングも担当する“ディズニーに選ばれた歌姫”May J. (メイジェイ)。両親の影響で3歳よりバレエや声楽、ピアノ・作詞作曲のみならず西洋音楽からアジア・中東民族音楽に至るまで幅広い音楽教育を受けた。そんな彼女の歌声を是非一度ライブで体感していただきたい。

May J. (メイジェイ)の日程

606人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

May Jのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

May J. (メイジェイ) Live情報

May J. (メイジェイ)のライブの魅力とは

May J.のこれまで歩んできた道のりはJのこれまで歩んできた道のりは、必ずしも順風満帆だったとは言えなかもしれない。 彼女の歌唱力は早くから評価は高く、またその華のあるルックスから、ファッションアイコンとしても、多方面から注目されてきた彼女は、それでもソロのアーティストとしてのワンマンツアーをするまでには、4年の月日を費やした。 それだけに、May J.はライブができる喜びと感謝の気持ちを、誰よりも強く感じているはずである。 これまでMay J.のもとには、様々なアーティストがジャンルの垣根を越えて集い、そして彼女のその圧倒的な歌唱力で、多くのコラボ作品を生み出していった。

そしてこれまで歯を食いしばって頑張ってきたMay J.の姿を、彼らはしっかりと見ていた。 彼女の初のワンマンライブには、そんな彼女を祝うべく、彼女を陰ながら見守っていた多くのアーティストが駆けつけた。 そんな彼女の記念すべきライブには、もちろんチケットを手に超満員の観客で溢れかえった。 May J.は、その日を忘れることは決してないだろう。

その日が、彼女のアーティストとしての、本当の意味でのスタートなのだから。 彼女のその苦労を乗り越えてきたからこその、リアリティのある言葉と、自分を表現できる喜びに満ち溢れたダンスで、May J.はこれからさらに多くの観客を魅了していくだろう。

May J. (メイジェイ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ