三重公演 マキシマム ザ ホルモンのチケットを取り扱い中です。 最近のマキシマム ザ ホルモンのライブでは恋のスペルマや便所サンダルダンス、そしてmaximum the hormoneがよく演奏されているようです。 三重のライブハウスといえば津BASS-1です。バンクロックを中心に幅広いライブが楽しめ県外からも様々なアーティストが訪れています。また、F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる鈴鹿サーキットもあり、ナガシマスパーランドとあわせて一大観光スポットとして大きな盛り上がりをみせています。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。

マキシマム ザ ホルモンの日程

8,941人が登録中

三重公演のチケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

三重公演 マキシマム ザ ホルモンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マキシマム ザ ホルモンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 18:00更新)

マキシマム ザ ホルモンについて

超絶限定フリーライブも開催!マキシマム ザ ホルモンのライブの魅力を徹底紹介

マキシマム ザ ホルモンは、1998年に結成され、バンドの名前については、メンバーが肉好きだったため、焼き肉の「ホルモン」の名前を入れ、そこにかっこいい言葉として「MAXIMUM」をつけ加えた名称と言われています。

マキシマム ザ ホルモンの魅力は、ライブの面白さです。ライブには、独自の企画として、年に1回「地獄絵図」という条件付きの限定フリーライブを行っています。フリーライブなので、チケットを買う必要ありませんが、例え有料でも、その面白いイベント内容に対してチケットが飛ぶように売れるのではないかと思う程です。

この条件付き限定フリーライブには、主な条件があります。例えば、「体重70キロ以上の男子限定」や、「入場時に生ニンニクを丸かじり」など、ライブ会場の入り口に着くまでに、もう既に楽しくなってしまうような企画ばかりです。

他にも、「ライブ中長袖ダウンジャケット着用」や、「身長160cm以下限定」、「入場時に牛乳一気飲み」、「ライブ中はおしゃぶりを銜え続け声を発する事ができず、落とせば退場」など、観客側に過酷な条件が突きつけられる反面、観客同士も笑い合えるような企画が魅力的です。

このような企画をわざわざ地方へ出向いて行うこともあるというので、このようなユニークさがマキシマム ザ ホルモンの魅力と言えると思います。

マキシマム ザ ホルモンが好きな方はこんなチケットもおすすめ