マキシプリーストはイングランド出身のレゲエアーティスト、シンガーソングライターだ。デニス・ブラウン、グレゴリー・アイザックス、マーヴィン・ゲイやビートルズなど様々なアーティストから影響を受けたマキシプリーストは10代の頃からサウンド・システムで演奏し、そのキャリアをスタートさせた。大工出身の腕を活かし、80年代を代表するサウンドシステムのSaxon Sound Internationalにも参加し、これがきっかけでマイクを持つようになったと言われている。レゲエはもちろん、R&Bやソウルなども取り入れ、一流のパフォーマーに成長。マキシプリーストは現在レゲエ界の貴公子と称され、全世界を舞台に活躍を続けている。

マキシプリーストの日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マキシプリーストの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マキシプリーストのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

マキシプリーストについて

マキシプリーストの魅力とは

マキシプリーストはレゲエアーティストとして日本でも人気の高い、シンガーソングライターだ。

イギリスのインディーズレーベルLevel Vibesよりシングル「Sensi」、「Throw Me Corn」、「Should I」をリリースしデビューを飾ったマキシプリースト。その後1985年には、Paul Robinsonプロデュースのソロアルバム「You're Safe」、翌1986年には2ndアルバム「Intentions」を発表し、その歌声はイギリスで高評価を獲得。1988年には初のメジャーアルバムとなる「Maxi」をリリースし、これはイギリス、アメリカにてチャートインを果たし話題となった。1990年には「Close To You」が全世界的大ヒットを記録。アメリカビルボードチャート Hot100では1位を獲得し、この曲は日本でも広く知られることとなった。その後も「Fe Real」、「Man With The Fun」、「CombiNation」、「Easy To Love」など次々とヒットを飛ばしレゲエアーティストとして確固たる地位を確立している。

2017年にはビルボードライブTOKYOで来日公演が決定。レゲエ界の貴公子と称されるマキシプリーストのライブを生で楽しめるチャンスとなっている。

マキシプリーストが好きな方はこんなチケットもおすすめ