松山真寿美は鹿児島県出身のサックス奏者として活躍している。13歳からサックスを始めると、中学、高校の時にはソロ音楽コンクールにて4年連続の金賞を受賞。洗足学園音楽大学を卒業後はクラシックやジャズなど幅広いジャンルで演奏活動している。2006年には浜崎あゆみの8枚目のアルバム「secret」に参加しており、12月度の週間オリコンチャートで1位に輝いている。2009年にはミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクールにて第1位を獲得し、テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「鹿鳴館」などにも出演するヴァイオリニスト古澤 巌が監修のコンサートに出演。2014年からは演奏会のプロデュースも手がけており、松山真寿美は幅広く活躍している。

松山真寿美の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

松山真寿美について

松山真寿美の魅力とは

鹿児島県出身のサックス奏者 松山真寿美。中学から高校にかけてソロ音楽コンクールにて4年連続の金賞を受賞すると、洗足学園音楽大学を卒業後はクラシックやジャズなど幅広いジャンルで演奏活動している。その後、テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「鹿鳴館」などにも出演するヴァイオリニスト古澤 巌が監修のコンサートに出演。2014年からは自ら演奏会のプロデュースも手がけており、翌2015年には東京ベイクルーズレストランの「シンフォニー」での演奏もスタートさせている。

これまでにピアノとサックスのデュオ「SapiMeMu」やソプラノの中村匡児、テノールのサイモン・コスグローブ、 バリトンの高橋 賢らと共にカルテット「Reunion saxophone」、ヴァイオリンのMAISA、ピアノのERIと共にバンド「東京ギャルド」などのユニット活動も精力的に行っており、現在は都内を中心に演奏活動を実施。また指導も行っており、後進の育成に努めている。2017年にはピアノの山下詩織、ヴァイオリンの福原すみれらと初のメンバーで「Special TRIO Night 〜Valentine's Live」を開催。松山真寿美の今後の活躍に注目だ。

松山真寿美が好きな方はこんなチケットもおすすめ