松山バレエ団とは2018年に創立から70年となる歴史の長いバレエ団体である。その長い歴史の中で数多くの公演、そしてその公演に対する多数の賞の受賞を実現しており、所属アーティスト及び団体として高い実力を兼ね備えている。「創造こそ生命」をコンセプトに日々厳しい特訓と、華麗な公演を行うことでアーティストの育成とバレエの発展に尽力してきた。東京を拠点に国内で公演を行いながら、海外公演として中国、イタリア、イギリスなど世界各国での公演を実現している。特に中国とは繋がりも深く、2017年には日中国交正常化45周年を記念した公演を行うなど国同士の絆を強く感じさせている。1人1人のバレエに対する想いは非常に強く、バレエを通して仲間との絆、世界の繋がりを感じられる団体となっている。

松山バレエ団の日程

66人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松山バレエ団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 00:00更新)

松山バレエ団について

松山バレエ団の魅力とは

松山バレエ団とは東京を拠点に世界的な活動を行っている半世紀以上の歴史を持つバレエ団体。公演を行うバレエ団と同時に若手を育成するバレエ学校からの支援もあり、広くバレエに向けた基本レッスンから精神までを学ぶことができる。本団体創立者は清水正夫、松山樹子の2人でありその他様々な実力派アーティストが在籍している。「創造」を団体の活動テーマとしながら当初から古典作品など多くの作品を作り上げてきた。「くるみ割り人形」「白鳥の湖」などの定番タイトルはもちろん、創造性豊かな作品も多く多数の賞の受賞をもってその実力を物語っている。バレエ学校でもまた多数のクラスを用意しジュニアからシニアまで幅広く対応、初心者はもとより経験者まで誰もがその活動の一端を握れるようになっており大きな夢を抱かせる。舞台制作においては並み以上の力の入れようであるが、そこには舞台に掛ける想いの強さが現れている。70年の歴史はそれまでの先人たちの歴史であり、積み重なったものが現在の団体を作り上げている。1人1人を育て、全員で挑む舞台こそが最高の創造であり、演じる者見る者に大きな感動を与えることになる。その教えを守りつつ活動を続けこの先のバレエ界の維持および発展を多くのファンが願っている。

松山バレエ団が好きな方はこんなチケットもおすすめ