松任谷由実(ユーミン)は、1973年デビューしてから現在もトップを走り続ける女性シンガーだ。恋する女性の心情を繊細に表現した歌詞と重くなりすぎない楽曲が今も絶大な支持を得ている。デビュー当初の音楽シーンにはまだ無かった、ポップで華やいだ曲調と歌詞にアルバムジャケットさらに衣装やコンサートなどのすべてが常に斬新で、現在のポップミュージック界の礎を築いた先駆者であった。また、こだわり抜いた演出と開催規模の大きなコンサートを一大エンタメショーとしたのも彼女だ。2016年には38枚目にもなるアルバム「宇宙図書館」がリリースされ、それを提げてのツアー「宇宙図書館2016−2017」にも期待が高まるところだ。

松任谷由実(ユーミン)の日程

2,920人が登録中

すべての公演 出品中 (1362) リクエスト中 (125)

もっと見る(77件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松任谷由実のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/18 00:00更新)

松任谷由実 (ユーミン)について

ヒット曲満載!松任谷由実のコンサートの魅力とは

松任谷由実は、ユーミンの愛称で広く知られる女性シンガーソングライターだ。

1972年に本名の荒井由実でデビューしてからポップミュージックの第一線を走り続け、数々の音楽史の記録を塗り替えた伝説的な歌姫である。オリコンにおいてアルバム1位獲得最年長記録や5つの年代連続でアルバム売り上げ首位を獲得するなど、その功績は目覚ましい。

恋愛模様にフォーカスした特徴的な歌詞と、聴けばすぐに松任谷由実だと分かる独創的な声は年を重ねれば重ねるほど美しく、そしてカッコ良くなっていくスタイルであり、まさにプロフェッショナルとも言えるトップアーティストだ。

「卒業写真」「ルージュの伝言」「春よ、来い」などの代表作で知られる他、数々のヒット曲や爆発的な売り上げのアルバムを世に送り出している。松任谷由実のライブは小細工なしのシンプルなものが多いが、オーディエンスの注目を自身に釘付けるパフォーマンスを見せることからチケットの価値は未だに高い。また、呉田軽穂(くれだかるほ)の名で各アーティストの楽曲に詞の提供も行うなどプロデューサーとしての顔を持ち合わせており、変わらぬマルチな才能を見せている。

2016年から2017年にかけて行なわれている全国ツアー「宇宙図書館2016-2017」は42都市80本を周り、自己最長、最多公演数を誇るロングランツアーとなっている。

松任谷由実(ユーミン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ