松岡茉優は、東京出身の女優。妹である松岡日菜がスカウトされ、面接についていくと面接の担当者に声をかけられ姉妹そろって事務所に所属することに。2004年から活動を開始し、2008年テレビ東京の子供向けバラエティ番組「おはスタ」に出演。その後は女優活動をメインとし、2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の入間しおり役で出演。この頃からバラエティ番組などに出演することが増え、トークの上手さに明石家さんまも絶賛している。演技力も高い評価を得ている彼女は、多くのドラマ作品や映画作品に出演。2015年に放送されたテレビドラマ「She」で主演を、2014年に公開された映画「放課後ロスト エピソード3 倍音」でも主演を務めている。

松岡茉優の日程

111人が登録中

あと10日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松岡茉優のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/15 18:00更新)

松岡茉優について

松岡茉優の魅力とは

現在人気を集めている東京出身の女優、松岡茉優。幼い頃から「おはスタ」のファンでおはガールにとても憧れていた彼女は、2008年からの2年間レギュラー出演をし、2016年にはゲスト出演も果たしている。共演していた「おはスタ」の元司会である山寺宏一のことは芸能界の父と慕っている。また、おはスタで培われたトーク力を武器に多くのバラエティ番組にも出演。「うつけもん」「オサレもん」では番組のMCを務め、正直さんぽ「正直女子さんぽ」ではレギュラー出演を果たしている。いつかコメディ映画を撮ることを夢にしており、その夢を叶えるため積極的にバラエティ番組に出演しているそうだ。また、おぎやはぎや明石家さんまからもトークのセンスを大絶賛されている。

女優としても高い評価を得ている彼女の代表作は、テレビドラマ「連続テレビ小説 あまちゃん」、「GTO」、「She」、「ウチの夫は仕事ができない」、「大河ドラマ 真田丸」など。映画作品は「桐島、部活やめるってよ」、「悪の教典」、「ストレイヤーズ・クロニクル」、「ちはやふる」、「勝手にふるえてろ」など。「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久監督は、彼女の演技力を円熟の芸域に達していると高評価している。今後の彼女の活躍に注目していきたい。

松岡茉優が好きな方はこんなチケットもおすすめ