松室政哉は大阪府出身のミュージシャンである。小学生の頃から音楽活動を始めた松室政哉は、その才能が認められ「TEEN'S MUSIC FESTIVAL2005」に参加。高校生になるとソロとして活動していた。18歳の時には10代のアーティストのみが参加するロックフェス「閃光ライオット」のファイナリストにも選出され、東京ビッグサイトの野外特設ステージへの参加も果たしている。2014年から2年間、オフィスオーガスタが主催する夏のイベント「Augusta Camp 2014」、「Augusta Camp 2015」にオープニングアクトとして出演し、翌2016年にはスキマスイッチなどと共演。松室政哉は自身の音楽活動の他にメジャーアーティストへの楽曲提供やプロデュースでもその手腕を発揮している。

松室政哉の日程

27人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

松室政哉の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松室政哉のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

松室政哉について

松室政哉の魅力とは

18歳の時に10代のアーティストのみが参加するロックフェス「閃光ライオット」のファイナリストにも選出され、東京ビッグサイトの野外特設ステージへの参加も果たした松室政哉。
2014年から2年続けてオフィスオーガスタが主催する夏のイベント「Augusta Camp 2014」、「Augusta Camp 2015」にオープニングアクトとして出演を果たし、翌年には同じ事務所に所属するスキマスイッチなどのアーティストと共演した。
松室政哉は自身の音楽活動はもちろん、他のメジャーアーティストへの楽曲提供やプロデュースでもその才能を発揮している。同年には藤商事から発売されたパチンコ機「仄暗い水の底から」に使用される9曲の楽曲を提供し、プロデュースも手掛け幅広く活動している。
2016年9月にリリースした3曲収録の「Theme」にはこの「仄暗い水の底から」の楽曲「途切れたメロディ」とクラレ企業CM「髙梨沙羅 ときめき」篇のタイアップ曲「Theme」が収録。更に大の映画好きでも知られており、松室政哉の「ためらいシネマ」という映画解説をローチケHMVの連載コーナーに持っている。とにかく多才という言葉がピッタリの松室政哉の今後の活躍に注目だ。

松室政哉が好きな方はこんなチケットもおすすめ