松本孝弘は、現在の日本のミュージック・シーンの頂点に立つB’zのギタリストとして、稲葉 浩志とともに数々のミリオンヒットを連発する。その活躍は数々のアーティストの作品にギタリストとして参加するだけに留まらず、ソロとしての作品の発表の他、エリック・マーティンやジャック・ブレイズらとのTMG結成、そして東京都交響楽団とのコラボレーション・コンサートなど、ジャンルや国境を越えて幅広く活躍を続けている。特に2010年にはフュージョン界の大御所ギタリストであるラリーカールトンとの共演し、Larry Carlton& Tak Matsumoto名義でのインストゥルメンタル・アルバム「TAKE YOUR PICK」は大ヒットとなり、アルバムは第53回グラミー賞において、「TAKE YOUR PICK」は最優秀インストゥルメンタル・ポップ・アルバム部門受賞を受賞する快挙を達成し、それにともなうツアーも日本でチケットは軒並みソールド・アウトになり、その他台湾や香港でも大盛況となった。

松本孝弘の日程

226人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松本孝弘のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

松本孝弘について

松本孝弘のライブの魅力とは

言わずと知れた、B’zのギタリスト。高校時代に軽音楽部を立ち上げて「スーパーイマージュ」というバンドを組んだことから、ギタリストとしての人生がはじまった。

高校卒業後は音楽の専門学校に進み、ギターの技術は当時から高かった。

1984年頃からは、主にハードロック系女性シンガーのレコーディングやライブに参加。1988年にB’zとしてメジャーデビュー。

1999年には、本人ギタリストで初めてギブソンから彼の名前を冠したレスポールのシグネチャモデルが発売されるほど、ギターの演奏技術は高く評価された。また、このレスポールのシグネチャモデルを供給されたのは、松本より前だと世界でもジミー・ペイジ、ジョー・ペリー、エース・フレーリー、スラッシュ、ザック・ワイルド、ゲイリー・ムーアの4人だけであり、松本はアジアで初、世界では5番目のシグネチャープレイヤーとなった。2011年にはグラミー賞を受賞。

松本孝弘が好きな方はこんなチケットもおすすめ