松本和将は、世界的に活躍しているピアニストである。1979年生まれの岡山県倉敷市出身で、幼い頃からピアノをはじめ、高校在学中にはホロヴィッツ国際ピアノコンクールで第3位を獲得するなど、国内外のコンクールで上位入賞を果たした。東京藝術大学在学中にベルリン芸術大学に留学しており、ドイツで5年間に渡って研鑽を積んでおり、その経験もあってかベートーヴェンやブラームスなどを得意としているが、ショパンやロシア音楽までにも精通している。国内外で演奏活動を行っているが、2003年には世界3大コンクールの1つであるエリザベート王妃国際音楽コンクールのピアノ部門で5位入賞を果たすなど、高い評価を獲得している。

松本和将の日程

0人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

松本和将の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松本和将のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/19 00:00更新)

松本和将について

松本和将の魅力とは

松本和将は、岡山県出身のピアニストである。幼少期からピアノをはじめ、中学3年生の時に初リサイタルの開催や第48回全日本学生音楽コンクールで全国優勝、そしてホロヴィッツ記念国際ピアノコンクールで第3位を獲得するなど、若年期にも国内外のコンクールで上位入賞を果たした。その後は東京藝術大学に進学し、同大学在学中にはドイツのベルリン芸術大学へ留学し、ドイツで5年間研鑽を積んでいる。1999年からは本格的に国内外での演奏活動をスタートさせており、2001年にはイタリアの第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールで第4位、2003年には世界3大コンクールの1つであるエリザベート王妃国際音楽コンクールで日本人最高位となる第5位を獲得した。また、プラハ交響楽団やプラハフィル、ベルギー国立オーケストラ、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、東京フィルなどといった著名オーケストラとの共演を重ねているほか、室内楽の部門でも多くの奏者とコラボレーションを行っている。特に他ジャンルとの交流も活発に行っており、ジャズピアニストや朗読家、和太鼓奏者などとも定期的に共演を行っている。今後の活躍が期待されるピアニストである。

松本和将が好きな方はこんなチケットもおすすめ