マツモトクラブは東京都出身、SMA NEET Projectに所属するお笑い芸人だ。放送作家を目指し、東放学園放送専門学校に入学。お笑いに興味があったものの始めは自分には無理だろうと裏方を志していた。専門学校在学中に考えを改め役者を目指すことに。卒業後は佐野史郎を輩出したことでも知られる劇団シェイクスピア・シアターに入団。ここで「マクベス」や「ペリクリーズ」、「十二夜」、「夏の夜の夢」などのステージで活躍した。劇団退団後にiPhoneを使った動画をYoutubeにアップすると、現在の事務所SMA NEET Projectを紹介され所属することに。現在は幼い頃から憧れていたお笑い芸人として大注目のマツモトクラブ。期待のピン芸人として注目を集めている。

マツモトクラブの日程

11人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マツモトクラブの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マツモトクラブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

マツモトクラブについて

マツモトクラブの魅力とは

小学校、中学校では人気者で、人を笑わせることが好きでだったマツモトクラブ。しかし表舞台は無理だろうと裏方へ周り、一時は放送作家を目指すが役者へと転身。劇団シェイクスピア・シアターでは数々の舞台を踏み、その後現在の事務所であるSMA NEET Projectへ所属となった。2011年からはかねてからの憧れであったお笑い芸人としての活動をスタートさせ、現在の芸名に改名している。

2015年のピン芸人のお笑いコンテスト「R-1ぐらんぷり2015」では敗者復活戦から決勝に進出し準優勝を飾る。翌年の2016年では同大会に前回と同じ復活ステージで勝ち上がり、2年連続での敗者復活戦突破は「R-1ぐらんぷり」でも史上初となっている。マツモトクラブはこれまでの経歴からお笑いのネタとして自身で収録した音声とやり取りするスタイルを取っており、この点は演劇のひとり芝居に似ている。この他にも2016年には映画「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」に出演、パチンコが趣味ということで「今夜もドル箱V」に出演するなど幅広く活躍している。2017年には「マツモトクラブ R-1 反省会 with 川田十夢」を開催。今後が期待される芸人だ。

マツモトクラブが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す