松井玲奈は、元AKB48SKE48乃木坂46のメンバーでグループ卒業後は女優業や声優業をメインにソロで活動している。48グループに入ったきっかけは、中学生時代にAKB48のオーディションを受けたかったが、上京できないことで諦めかけていたところで地元愛知県に姉妹グループSKE48ができると知りオーディションに応募したことである。また、AKBメンバーで尊敬しているメンバーは卒業生の大島優子であることも有名な話となっている。SKE48のオープニングメンバーオーディションに合格してからは、松井珠理奈とW松井として人気メンバーとなり、選抜総選挙では最高5位とAKB48でも選抜常連のメンバーへと成長していった。自他共に認めるアニメ・特撮番組好きや、メロンパン同盟会長など卒業メンバーでは異色な松井玲奈に今後も注目だ。

松井玲奈の日程

87人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松井玲奈のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

松井玲奈 について

松井玲奈 の魅力とは

AKB48・SKE48・乃木坂46と3つのグループで活躍した松井玲奈。SKE48のオープニングメンバーオーディションに合格してからは、初期メンバーとして松井珠理奈らと共に姉妹グループながら人気グループへと成長させた。自身も、SKE48だけにとどまらずAKB48でも選抜常連メンバーとなり、選抜総選挙では最高5位と人気を証明した。48グループとは異なるライバルグループという位置付けで誕生した乃木坂46とも兼任した。48グループ時代からドラマやCMなどにも数多く出演し、ドラマデビューした「マジすか学園」では大島優子や篠田麻里子ら当時の人気メンバーと四天王の一角として、難しいキャラどころだったがそのキャラクター性を活かしてドラマを盛り上げていた。また、自他共に認めているアニメ・特撮番組オタクであることも有名で、テレビアニメ「電波教師」で主人公の妹役として声優デビューを果たすなど得意の分野で活躍の場を広げている。卒業後は、連ドラ出演も果たし女優業も本格化している。2016年の春には、深夜枠の連ドラでの初出演も決定し、主題化もソロで担当することになりSKE48卒業後も彼女の歌声がこれからも聞けることになりそうだ。前田敦子や板野友美などの卒業メンバーとはまた違った色で活躍している松井玲奈に今後も注目だ。

松井玲奈が好きな方はこんなチケットもおすすめ