松平 健は愛知県出身、三喜プロモーションに所属する俳優だ。タレント養成も兼ねる芸能事務所 宝映テレビプロダクションに所属すると、1972年の連続ドラマ「マドモアゼル通り」でデビューを飾った。1974年には勝 新太郎が主宰を務める勝プロダクションに所属となり、1976年にフジテレビの昼ドラ「人間の條件」で初主演を務めることとなった。そして松平 健が一躍スターダムにのし上がったのは1978年テレビ朝日「暴れん坊将軍」の徳川吉宗役だ。松平 健の代名詞ともいえるこの作品は2002年まで続き、2008年までのスペシャルも合わせると832回という長寿番組となった。これは同じ俳優が演じた単一ドラマとしては大川橋蔵の「銭形平次」に次ぐ大記録となっている。

松平健の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

松平健の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松平健のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/21 06:00更新)

松平健について

松平健の魅力とは

愛知県出身、三喜プロモーションに所属する俳優 松平 健。
タレント養成も兼ねる芸能事務所 宝映テレビプロダクションに所属すると、1972年の連続ドラマ「マドモアゼル通り」でデビューを飾った。彼の代表作とも言える人気長寿番組「暴れん坊将軍」は日本だけでなく、ハワイなどでも放送されており、その名前は海外でも知られる存在となった。またドラマだけに留まらず舞台も上演され、サントリーや仮面ライダーなどとのコラボレーションも行っており、幅広い世代に愛される作品として知られている。
2004年には「マツケンサンバ」が大ブレイクを果たし、「マツケンサンバII」はオリコンシングル部門 最高3位を記録。「第55回NHK紅白歌合戦」と「第46回日本レコード大賞」に出演し、「マツケン」という愛称が広く浸透することとなった。
これまでに日本映画批評家大賞「主演男優賞」、日本ゴールドディスク大賞受賞「演歌/歌謡曲・アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「日本レコード大賞」特別賞、菊田一夫演劇賞、エランドール新人賞など数多くの賞を獲得している松平 健。年末恒例のクリスマスディナーショーも健在で、CDのリリースやその他イベントへの参加など現在も精力的に活躍している。

松平健が好きな方はこんなチケットもおすすめ